※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《八雲 藍》

No.1148 Character <第十三弾
GRAZE(2)/NODE(5)/COST(2) 種族:妖怪/獣

先制 抵抗(3)

(自動β):
 〔このキャラクター〕がプレイされて場に出た場合、目標の〔冥界のカード3枚〕をゲームから除外する。

(自動α):
 〔あなたの場のキャラクター全て〕はゲームから除外されているコマンドカードの枚数により以下の効果を得る。この効果は重複しない。

 ・5枚以上…「戦闘修正:+1/+1」
 ・10枚以上…「警戒」 
 ・15枚以上…「(自動α):〔このキャラクター〕は相手プレイヤーのカードの効果の対象にならない。」

攻撃力(5)/耐久力(4)

「ご主人様は、春眠も暁を覚えずよ」

Illustration:皆村春樹

コメント

三度目のリメイクとなる九尾の狐。
今回は除外カードの枚数を参照する全体支援効果を持つ。

(自動β)無縁塚と似たような冥界除外効果。
後述の(自動α)の補助に使えるほか、符ノ弐“八雲 紫”とも相性が良い。
冥界除外カードとして見た場合、無縁塚と違い、相手と自分の冥界のカードを同時に除外することもできる上に、「プレイされて場に出た場合」に初めて目標を取るため、秘密結社などで目標不適切にされる心配がない。コマンドタイミングで使えないものの、抵抗(3)も含め確実性はこちらが上と言える。

(自動α)は除外されているコマンドカードの枚数によって自分の場のキャラクター全てをサポートするテキスト。除外されたカードは敵味方を問わず、かつコマンドカードを使わないデッキは非常に数少ないため、積極的に除外する手段さえあれば15枚の条件達成も難しくはない。
その手段としては結界『生と死の境界』が第一候補。うまく調整すれば相手プレイヤーがコマンドカードをプレイすることを躊躇わせる効果も期待できるだろう。他にも紅魔館を始めとした各種地名コマンドがある。特に無縁塚とは非常に相性が良い。
相手があまりコマンドを積まない可能性もあるので、できれば自分でコマンドカードを多めに積んでおきたい。

戦闘力としては5/4とコスト相応であるが、先制を持つため非常に強力。村紗 水蜜/12弾を一方的に落とせるといえばその強さが理解できるだろうか。
さらに(自動α)の効果でコマンドカードが5枚除外されていれば6/5にまでなり、そこらの大型キャラクターなら一方的に屠る程度の能力である。10枚除外ならばさらに警戒を得、攻撃しながら古明地 こいし/12弾に睨みを効かせることも可能。攻防に活躍する圧倒的なパワーを持つ。15枚除外して除去耐性まで得てしまえば、単体ですら人を殺せる上に周りも強化するオーバースペックなカードと化すだろう。
抵抗(3)でカウンターされづらいことも合わせ、十分にパワーカードを名乗れるカードである。

関連


※「八雲 藍」を参照するカード