※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《綿月 豊姫》

No.1144 Character <第十三弾
GRAZE(2)/NODE(4)/COST(4) 種族:人間

警戒 伝説 加護(3) 抵抗(1)

(自動β):
 〔このキャラクター〕がプレイされて場に出た場合、〔あなたのデッキ〕の上のカード3枚をスリープ状態でノードに加え、〔あなたの冥界にある「プレイヤー、手札、デッキ、冥界に及ぶ効果」を持つコマンドカード1枚〕を手札に加える。その後、手札を1枚選んでデッキの下に戻す。

攻撃力(3)/耐久力(6)

「私は貴方が動くかこのへんに地上から何者かが現れるまでやることないのよね」

Illustration:道井祐輝

コメント

海と山を繋ぐ月の姫、綿月姉妹の姉。
戦術3つと抵抗を持ち、さらにプレイされて場にでた場合の(自動β)も持つ。

警戒を持ち、戦闘力3/6、グレイズ2と防御重視の性能。加護(3)を持つため防御に干渉で除去されづらいのはありがたい。

(自動β)によりプレイされて場に出た場合にスリープ状態のノードを3つ増やすことができる。そのため2コスト以上アクティブ状態のノードから支払った場合にはプレイする前よりもノードが増える一種のノード加速のようにもなる。マナの生成が2枚あれば2ターン目にノード7も可能。そうでなくとも実質1コストでプレイしたのと同じである。
さらに冥界にある「プレイヤー、手札、デッキ、冥界に及ぶ効果」をもつコマンドカードを1枚手札に加えることができる。その後、手札を1枚デッキの下に戻さなければならないため手札は増えないが、強引な取引のようなカードを回収できれば問題ないだろう。種族:人間を活かして鈴奈庵の代替レースを満たせば一気に手札を増せれる。霞網を回収して戻すことで手札を減らさずにノード加速してもよい。
  • 効果は強制である。

抵抗(1)しか持たないため綿月 依姫/13弾と比べて無効にされやすい。序盤にプレイを止められると巻き返しが非常に辛く、採用率の高い風水術に引っかかってしまうので特に注意したい。

  • 第十三弾現在、伝説を持つキャラクターで最も必要ノードが低い。
  • 余談だが、第十三弾発売直後、名称が「綿月 “依”姫」となっており、妹と名前を間違えられていた。現在はテキスト修正がなされている


関連