※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《綿月 依姫》

No.1143 Character <第十三弾
GRAZE(1)/NODE(4)/COST(4) 種族:人間

速攻 伝説 加護(1) 抵抗(3)

(自動β):
 〔このキャラクター〕がプレイされて場に出た場合、〔あなたのデッキ〕の上のカード3枚をスリープ状態でノードに加え、〔相手プレイヤーの場の攻撃力が4以上のキャラクター全て〕をスリープ状態にする。

攻撃力(4)/耐久力(4)

「月の海には生き物は棲んでいない。生命の海は穢れの海なのです」

Illustration:道井祐輝

コメント

神霊の依り憑く月の姫、綿月姉妹の妹。
戦術3つと抵抗を持ち、さらに強力な(自動β)も持つ。

速攻によりプレイしたターンから攻撃をすることができ、戦闘力4/4でグレイズ1とアタッカーとしての性能は申し分ない。

(自動β)によりプレイされて場に出た場合にスリープ状態のノードを3つ増やすことができる。そのため2コスト以上アクティブ状態のノードから支払った場合にはプレイする前よりもノードが増える一種のノード加速のようにもなる。そうでなくとも実質1コストでプレイしたのと同じである。
さらに相手プレイヤーの場の攻撃力が4以上のキャラクターを全てスリープ状態にするため、相手の場に大型キャラクターがいても無理やり攻撃を通すことができる。
再起動など低コストでプレイしたこととして解決するカードは頗る相性が良い。ノードを加速しつつスリープ効果を再利用できる。コマンドカードであれば相手のアクティブフェイズ直後に根こそぎ寝かせることも可能だろう。
さらにこのカードは速攻を持っているのでプレイし直すとアクティブ状態で帰ってくるので連続攻撃や擬似警戒の様にも立ち回る事ができる。

抵抗(3)を持つため、プレイを無効にされづらい。このカードはコストがかかる分、強力な(自動β)を持つので簡単にプレイを無効にされないのはありがたい。

加護(1)も気休め程度ではあるが、無いよりはあったほうがよいだろう。

  • 第十三弾現在、伝説を持つキャラクターカードの中で最も必要ノードが低い。


関連