※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《サラ》

No.1133 Character <第十三弾
GRAZE(1)/NODE(3)/COST(1) 種族:魔界人

(自動γ):
 〔あなたの場の「種族:魔界人」を持つキャラクター〕が戦闘、または相手プレイヤーのカードの効果によって決死状態になった場合、そのキャラクターを除外しても良い。除外した場合、〔あなた〕は1ドローする。

攻撃力(3)/耐久力(3)

「ちょっとまって!!魔界に行こうってのかしら」

Illustration:三日月沙羅

コメント

久々の収録となった魔界の門番
相手を妨害した前回とは打って変わって、それなりの戦闘力と魔界人をサポートする効果を得た。

3ノード1コスト帯としての戦闘力は平均より下ではあるものの、魔界による強力なサポートがあるため、額面以上の性能はある。
また(自動γ)によって決死状態になった種族:魔界人を除外することで、1ドローに変換できる。とりあえず自身が決死状態になる時に解決するだけでも、ディスアドバンテージを回避できるため優秀。相手がカードを使って除去してくれるならばアドバンテージも期待できる。
ドロ―変換は選択式であるため、夢子/13弾などのリアニメイトで使いまわしたいキャラクターやユキ/7弾のエサとなる「マイ」を除外しなくても済む点も強みといえる。

ただし魔界人を主軸としたデッキは、神綺/7弾闇の創造神チームユキ/7弾マイ/7弾コンビのように冥界を利用するカードが多い。そのため除外効果が今一つ噛み合っていない印象があるのが少し残念である。とはいえ相手プレイヤーも大抵はこのカードから除去してくるはずなので、弾避けとしての仕事は十二分に果たしてくれるだろう。


  • 一つの効果で複数の魔界人が同時に決死状態になった場合、効果は一度しか発生しない。このときの選択は「決死状態になったキャラクター全てを除外状態にして1ドロー」or「1枚も除外せず1ドローなし」である。「X枚除外してXドロー」ではない。
  • 言うまでもないが「そのキャラクター」とは決死状態になった魔界人のことである。「戦闘で魔界人を決死状態にさせたキャラクター」や「効果で魔界人を決死状態にさせたキャラクター」のことではない。


関連