※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《魅魔》

No.1129 Character <第十三弾
GRAZE(2)/NODE(2)/COST(1) 種族:幽霊/神

速攻

(自動α):
 あなたのノードが3枚以上の場合、以下の効果は無効になる。

(自動α):
 〔あなたの場の表向きのキャラクター全て〕は「戦闘修正:+1/+1」を得る。

攻撃力(2)/耐久力(2)

「大体、予想通りの強さね。まだまだってとこ」

Illustration:Dai

コメント

かなりお安くなって帰ってきた大悪霊。

額面だけ見ても速攻持ち2点アタッカー。さらに自身の能力で3/3になることができ、また夢殿大祀廟のサポートを受けられる幽霊であるため強力。ただしグレイズも2あるため気軽には攻撃できない。

自動α神術『吸血鬼幻想』によく似た全体強化効果。
自分のノードが2以下でないと無効になってしまうが、全体強化を活かしたいウィニーデッキはノードを伸ばす必要性が薄く、また十王の激怒を構えるための条件にも近いのでよく噛み合っているといえる。この効果は重複もするので、大量展開するウィニーの強化にはもってこいである。
全体強化カードとしては除去されることで無効になるため絶対の信頼は置けないが、全体強化カードの「キャラクターを引かなければただの置物」という弱点を克服している点は非常に強力。キャラクターであるため1ターンに1度しかプレイできないものの、そこはライバルである神術『吸血鬼幻想』も同じ。妖精デッキのように、種族を変えられるとデッキが機能しにくくなるようなウィニーデッキでも採用を考慮できるのは利点といえるだろう。

ちなみになぜか封術をもっていないので術者としてもかなり優秀。特に相手手札を参照する『反幽幻弾』を手札が多いであろう序盤で使えるアドバンテージは大きい。

関連