※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《効果範囲》/用語・ルール用語


定義

2.8 効果範囲と発動期間
2.8.1 効果範囲とはカードの左上に記載されている、発動期間の左側に書かれているアイコンである。
2.8.3 グレイズを持つ場合、効果範囲と発動期間は記載されない。
2.8.4 効果範囲は以下のアイコンで記載される。
2.8.4.a 目標のカードに及ぶ効果
2.8.4.b 目標を取らず、複数のカードに及ぶ効果
2.8.4.c プレイヤー、手札、デッキ、冥界に及ぶ効果
2.8.4.d 複数の効果を持つカード
2.8.4.e その他
2.8.6 効果範囲と発動期間はカードの効果からいずれかの分類に割り当てられる。
2.8.6.a アイコンはカードの効果から独立しており、カードの効果と必ずしも一致しない場合がある。
2.8.6.b カードの効果とアイコンが一致しない場合でも、カードの効果とアイコンが相互に影響を与えることはない。
2.8.7 効果範囲または発動期間が記載されていないカードの効果範囲または発動期間が問われた場合、ないものとして扱われる。

コメント

スペルカード、またはコマンドカードの多くに存在する情報のひとつ。
すべてのグレイズの存在しないカードに定義された情報であり、一部のカードに参照されることでゲームに密接に関わってくる。

詳しい分類については、それぞれの解説を参照のこと。

ただし、そのカードの効果範囲のアイコンは、必ずその効果と一致するわけではない(2.8.6.a)。効果そのものと食い違った際も、アイコンを参照する効果の場合アイコンの方が優先されるので間違えないように。
印刷時点で実際に食い違うことがそれなりにあり、食い違いに気付かれた時点でエラッタされるので、2.8.6.bはあくまでそれまでの齟齬に対応するためのルールであるといえる。

関連