※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《名前の無い石》

No.1116 Command <第十二弾
NODE(5)/COST(2)
効果範囲:プレイヤー、手札、デッキ、冥界に及ぶ効果
発動期間:瞬間

【自分ターン1枚制限】

 このゲームの間、あなたの「名前の無い石」のテキストは以下に変更される。その後、〔このカード〕をゲームから除外する。

「抵抗(5)

 このカードは相手プレイヤーのコマンドカードのプレイに対する直接の干渉でのみプレイ出来る。〔あなたのデッキ〕を全て見て、「龍神」1枚を抜き出し、あなたの場にアクティブ状態で出しても良い。その後、デッキをシャッフルする。」

「龍は、海の中で復活し雷雨の中、空へ登り、そして天を翔る。その証拠に、海も雨も天もすべて龍が名前を付けた物である事が挙げられる」

Illustration:道井祐輝

コメント

龍神/12弾を呼び出す石。
幻視の系譜『永夜返し -世明け-』と同じく、2枚目にようやく効果が発揮されるカード。
このカードを使ってマエリベリー・ハーン/7弾宇佐見 蓮子/7弾で回収したのち2回目のプレイをする流れが理想的か。
アクティブ状態で場に出るため、龍神/12弾の防御されない効果が即座に活かせ、そのターンのうちに相手プレイヤーに15ダメージを与えることが出来るのが魅力。
しかし、このカードを2回プレイするとコストが4かかるという欠点がある。その15ダメージが決定打になるとしてもイリュージョナリィブラスト森羅結界を防ぐ是非曲直庁の威令などをプレイするノードがなくなってしまう可能性もあるため、2回目のプレイ後でも対策が出来る状況を整えることが重要である。
神秘の卵未来『高天原』などの他のサーチカードよりも確実に出すことができる反面、コストが高く速攻性に欠けるので、どの方法で龍神/12弾を出すかはデッキ次第といえよう。

関連