※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《宣戦布告》

No.1098 Command <第十二弾
NODE(2)/COST(0)
効果範囲:プレイヤー、手札、デッキ、冥界に及ぶ効果
発動期間:瞬間

【相手ターン制限】

 〔このカード〕はメンテナンスフェイズにしかプレイ出来ない。〔相手プレイヤー〕はこのターン、自分の場のキャラクターで攻撃を行うまで、手札から直接ノードをセットすることとカードをプレイすることは出来ない。また、その攻撃は取り消すことが出来ない。相手プレイヤーがこのターン一度も攻撃を行わなかった場合、〔あなた〕は1ドローする。但し、相手プレイヤーの場にキャラクターが1枚も居ない場合、この効果は無効となる

「もしかして私達に宣戦布告を出したのって……」
「あたいだよ!死ぬが良い!」

Illustration:SHO

コメント

相手の行動を制限するコマンドカード。

キャラクターが1枚もいなければ効果が無効になり、攻撃を必ず受けてしまうという欠点があるが、たとえば相手の場に人形しかいない場合などにプレイしてやると、相手は何もすることができない状態に陥り、1ターンをほぼ無駄にさせることができる。

しかし、このカードの恐ろしいところはそこではない。
攻撃を行わせるまでは相手はカードのプレイをすることができないため、メンテナンスフェイズ・ドローフェイズではこちらのカードがプレイし放題になる、という点に注目したい。

地霊殿パペットリッターをカウンターされる危険を考えず相手にお見舞いしたり、厄介な相手を離反工作で奪い取る、緑眼のジェラシーで除去するなど、やりたい放題できるわけである。

コマンドカードでコントロール・バーンを行うデッキであれば、序盤はある程度の抑止力として、後半では自分のやりたいことをごり押しで通すためにも使えるカードであり、意外と活躍の場は多いと言えるだろう。


関連