※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《天符「焦土曼荼羅」》

No.1084 Spell <第十二弾
NODE(5)/COST(5) 術者:寅丸 星
効果範囲:目標を取らず、複数のカードに及ぶ効果
発動期間:瞬間

 〔あなた〕は9ダメージを受ける。その後、〔全ての場のカード〕と〔全てのノード〕を破棄する。

金剛界は真理と本質とするもので、悟りの知恵である。

Illustration:9時

コメント



お互いの場を文字通り焦土に変えるリセットカード。

恋符『マスタースパーク』をはじめとする霧雨魔理沙の無差別大量除去スペル群をひとまとめにしたような大味なカードであり、しかも決死状態ではなく破棄であるため、通ればほぼ確実に場を更地にできる。


効果の解決時に自分が9ダメージを受ける上に使用後はノードが空になるため、不利な状況のリセットとして使っても後が続かずジリ貧になる可能性が高い。
使用する場合はやはり恋符『マスタースパーク』同様、永江 衣玖/5弾と併用して相手の場だけを焼き払うという使い方が良いだろう。自力で効果を回避できる同弾収録の古明地 こいし/12弾キクリ/12弾、あるいは冥界から自力で復活できる豊聡耳 神子/13弾も相性が良い。

ただしリセット後に中途半端な攻め方をすると、グレイズが仇となってライフを削りきる前に手痛い反撃を受けかねない。
リセット後の優位を盤石なものにするためにも、事前に各種ハンデスで危険なカードを取り除く、ノードが0でも使える十王の激怒陰謀論を握っておくなど、一工夫を考えよう。

  • 未来『高天原』の自動γ効果や雲外蒼天の自動β効果等、ダメージを受けることがトリガーとなる効果との併用も考えられる。もっとも前者の場合は出てきたキャラクターが即座に焼き払われ、後者の場合には発動条件に1ダメージ足りないため、やはりもう一工夫は必要だが。
  • 13弾環境現在、(連結キャラクターも含め)全ての寅丸星が術者でありながら自力ではこのカードを回避できず、他のカードと一緒に吹き飛んでしまう。ドジっ虎もここまで来ると返って清々しい。


関連