※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《比那名居 天子》

No.1058 Character <第十二弾
GRAZE(3)/NODE(7)/COST(3) 種族:天人

伝説 速攻 加護(4)

(自動γ):
 〔相手プレイヤー〕がカードをプレイするたび、〔このキャラクター〕をアクティブ状態にする。

攻撃力(7)/耐久力(6)

「貴方たちばかりずるいわ。私だって、人間や妖怪たちと遊びたいの」

Illustration:えふぇ

コメント

相手がカードをプレイするたびに立ち上がる暇天人。
ゴチャゴチャしていた今までと異なり、今回はかなりテキストがシンプルになった。

コスト対戦闘力はいたって普通であり、耐久力も大型アタッカーとしては若干低い方なので、殴り合う為に単体で運用するには不安が残る。しかし加護(4)は非常に魅力的な戦術であり、戦闘でなければ除去される事も比較的少ない。相手の場に大型が居なければ積極的に攻撃を仕掛けに行きたい。
さらに自動効果も優秀。相手プレイヤーがカードをプレイする度にアクティブ状態になるのだが、この効果はターン制限が特に無いので、この手のカードにありがちな「自分ターンでは適用されない」といった弱点が存在しない。つまり、自分ターンに相手がカードをプレイしてくれれば再攻撃も可能という事である。VISIONは相手ターンにもカウンターカード等のコマンドカード奇襲を持ったキャラクターカードをプレイする事が多く、間接的にカードの使用も縛る事が出来る。

さらに速攻まで持っている。大型である点とこれを活かし、遠隔支援端末光鬼『金剛螺旋』などスリープコストを必要とするカードを併用するのも理想的と言える。加護自動効果のおかげでサポーターとして非常に優秀。
またアクティブ状態になる事が多く、攻撃力が高い伝説持ちであることから祇園様の剣とも相性抜群である。

関連


※「比那名居 天子」を参照するカード