※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《「永夜返し -世明け-」》

No.1018 Spell <Dark Night Illusion
NODE(6)/COST(4) 術者:蓬莱山 輝夜
効果範囲:プレイヤー、手札、デッキ、冥界に及ぶ効果
発動期間:瞬間

【相手ターン1枚制限】 【ラストスペル】 抵抗(3)

 このゲームの間、あなたの「永夜返し -世明け-」のテキストは以下に変更される。その後、〔このカード〕をゲームから除外する。

「【世界呪符】

(自動γ):
 あなたのターン開始時に、あなたの冥界に術者が「蓬莱山 輝夜」であり、それぞれ異なる名称の装備カードが5枚以上ある場合、〔あなた〕は勝利する。」

今、夜は明けて新しい世界が始まる。

Illustration:三日月沙羅

コメント

蓬莱山 輝夜のスペルカードラストスペル
最初はテキスト変更で、これにより特殊な勝利条件を用意する世界呪符となる。

テキスト変更前は相手ターン1枚制限を持つため、蓬莱山輝夜を据えてラストスペルの効果を使うか、想起『テリブルスーヴニール』などを使用する必要があるなど、一手間かかる。
また、苦労してプレイし効果の解決ができたとしても、冥界にカードを5種類揃える必要があり、容易ではない。現実的手段としては五つの難題をプレイし、それを破壊するのがもっとも手っ取り早い。
だがここまでやるくらいなら、そのまま攻撃した方が早いような気もする。

現状ではロマンカードとしかいいようがない。

関連


※術者が「蓬莱山 輝夜」である装備カード