※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《「インペリシャブルシューティング」》

No.1017 Spell <Dark Night Illusion
NODE(6)/COST(4) 術者:藤原 妹紅
効果範囲:その他
発動期間:世界呪符

【ラストスペル】 【世界呪符】

(自動γ):
 あなたが戦闘ダメージを受けた場合、〔相手プレイヤーのデッキの上のカードX枚〕を破棄する。Xはあなたが受けたダメージの値に等しい。

(自分ターン)(1)(S):
 〔あなたの冥界にあるスペルカード1枚〕をデッキの下に戻す。その後、〔相手プレイヤーのデッキの上のカード4枚まで〕を破棄する。

シューティングは終わらない。

Illustration:9時

コメント

藤原 妹紅のスペルカード
ライブラリアウトにはもってこいの世界呪符である。

自身のダメージを山札破壊として返す(自動γ)はライブラリアウトデッキでなくとも終盤では強力であり、特に千日手の場合は重宝する。
逆にダメージを受けなければ起動しないので、大将棋などでダメージを無効にする戦術とは相性が悪い。もって、長期戦に陥りやすいライブラリアウト戦術においては、自身のライフを削り切られないように注意する必要がある。
また相手の与えたダメージが相手の山札枚数を上回っていた場合、効果不適切で不発に終わってしまう点には注意したい。

(自分ターン)効果は能動的な山札破壊。
自身の冥界にあるスペルを媒介にしなくてはならないが、ライブラリアウトカードはほとんどがスペルなため、気にすることはあまりない。
4枚までなので、相手デッキが4枚未満の時でも問題なく起動できる。



関連