※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《未来「高天原」》

No.1002 Spell <Dark Night Illusion
NODE(6)/COST(2) 術者:上白沢 慧音
効果範囲:その他
発動期間:世界呪符

【ラストスペル】 【世界呪符】

(自動α):
 〔あなたの場の「種族:神」を持つキャラクター全て〕は「戦闘修正:+1/+1」を得る。

(自動γ):
 あなたがダメージを受けた場合、〔あなたのデッキの上のカードX枚〕を見て、「種族:神」を持つキャラクターカード1枚を抜き出し、あなたの場にアクティブ状態で出しても良い。その後、デッキをシャッフルする。Xはあなたが受けたダメージの値に等しい。

高天原は天照大神が支配する領域であり、神々の生まれ出る場所である。

Illustration:三日月沙羅

コメント

上白 沢慧音のラストスペルつきスペルカード
「種族:神」を支援する世界呪符

(自動α)は「種族:神」のパンプアップ。
重複するので複数枚展開することで大きな戦闘修正を得ることが出来る。

(自動γ)はダメージを受けたときに発生する、デッキからキャラを出せる効果。
受けたダメージの値の枚数分自身のデッキを見て、その中から種族:神を持つキャラクターカードを1枚アクティブで出せる。八坂 神奈子/11弾龍神/12弾のような大型も早出しすることができる。
あらかじめ場に出しておいて牽制したり、ラストスペルで攻撃干渉を狙うこともできる。

鍵山 雛/7弾とはなかなか相性がいい。鍵山 雛/7弾(自動γ)によりダメージを受けるため、運がよければマナチャージを行いつつ種族:神を持つキャラクターカードを場に出すという芸当が可能なのである。また、鍵山 雛/7弾自身も種族:神を持つため、このカードの効果で場に出せるという相互シナジーを形成しているのだ。さらに、ささやかではあるが鍵山 雛/7弾(自動α)によりキャラクター効果から種族:人間を守ることもできるので、上白沢 慧音/1弾と組み合わせるとなかなか強力な布陣が形成できる。このカードを使用する以上、種族:人間種族:神を主体としたデッキとなるので、十分に狙っていけるコンボだろう。

(自動γ)は、自分のカードの効果でダメージを受けても発生するため、新史『新幻想史 -ネクストヒストリー-』との組み合わせは強力。
    • その際は効果の解決手順に注意。まず新史『新幻想史 -ネクストヒストリー-』で9点ダメージを受けた時点で未来『高天原』の(自動γ)を解決、その後3枚ドローとなる。IR-7.4.7.cおよびIR-1.10.12
  • 術者としては世界呪符を守る上白沢 慧音/1弾、または「種族:神」に有効な「種族:人間」を支援できる上白沢 慧音/9弾などが良いだろう。


関連