※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《炎符「廃仏の炎風」》

No.960 Spell <第十一弾
NODE(5)/COST(2) 術者:物部 布都
効果範囲:目標のカードに及ぶ効果
発動期間:呪符

【呪符】

(自動γ):
 あなたのメインフェイズ終了時に、〔あなたの手札1枚〕を破棄する。

攻撃力(+4)/耐久力(+3)

古くからの神道を守ろうとした物部氏は外来の仏教を排除しようとした。
(PR.096:敏達天皇から仏教排除の認可を得た物部氏と中臣氏は、仏塔を破壊して仏教を焼き捨てた。)

Illustration:とり(PR.096:カズ

コメント

1ハンデスを要求してくる布都の強化呪符。
相手にハンデスを押しつけるか、高い戦闘修正を活かすかで悩むところ。

自分で使う場合は、神器並みの高い戦闘修正を持つメリットを最大限に生かし、デメリットを銀ナイフで補ったり、相手のライフを早く削りきることでカバーしていく運用。
相手に押し付ける場合は、人形や秘術『グレイソーマタージ』のついているキャラクターに付けて戦闘修正を活かさせないようにし、ハンデスを行っていく運用になるだろう。
鍵山 雛/11弾を場に出して相手の中型~大型キャラに付けるのも有効だろう。その場合、鍵山 雛/11弾が除去されないように注意が必要である。

術者である物部 布都/11弾と一緒に使う場合は相手に貼りつけるメリットが増えるため、相手に押し付けるのがメインになるだろうが、高い戦闘修正をもつ呪符カードとしても優秀である。


関連