※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《豊聡耳 神子》

No.939 Character <第十一弾
GRAZE(4)/NODE(8)/COST(4) 種族:仙人

伝説 警戒 加護(5) 抵抗(3)

(自動α):
 〔このキャラクター以外のあなたの場のキャラクター全て〕は「加護(1)」を得る。

(自動β):
 〔このカード〕が相手のカードの効果でデッキから破棄され、冥界に置かれた場合、冥界にあるこのキャラクターカードをあなたの場にアクティブ状態で出しても良い。

攻撃力(7)/耐久力(9)

「さあ私を倒して見せよ!そして不老不死の為政者として復活して見せよう!」
(PR.124:「君は私に牙を剥くでしょう。特に理由も無く」)

Illustration:Sui.(PR.124:如月桐葉

コメント

仙人として大復活した聖徳太子様。

加護(5)、抵抗(3)とコマンド、キャラ効果に対して非常に強く、耐久力9も相まって城のような頑丈さを誇る。特に加護(5)の数字は異常なほど。例を挙げると符ノ壱“八雲 紫”なら9コスト、緑眼のジェラシーなら手札を計3枚消費+6コストという法外な数字となる。
また(自動β)のおかげでライブラリーアウト戦術でデッキから落されても場に出る事が出来る、抜群の信頼性を発揮する。冥界から場に出るので、地味に西行妖/10弾の効果も誘発される。複数枚を同時に出せないという注意書きがない点もポイントが高い。

(自動α)では味方キャラに加護(1)を配ってくれるが、(1)では除去耐性としての効果はあまり期待できない、おまけ程度のものである。
この効果は重複するので複数枚展開すれば大きな加護を得られるが、大型キャラクターを複数同時展開することは、マナチャージやグレイズといったシステムの関係上あまり現実的ではない。夢殿大祀廟聖者の秘術のサポートを受ければ不可能ではないが、そもそもこのサイズのキャラクターを並べられているならそれだけで勝利できるだろう。

戦闘面でもかなり優秀。
戦闘力の合計は16点と8ノード4コストの大型では無難な水準だが、攻撃力7、耐久力9の割り振りは非常に優秀。素の状態で攻撃力が9以上あるキャラクターは連結持ちを初め曲者ぞろいであるためあまりその姿を見ない。相手が即死持ちでもない限りはまず生き残ってくれるだろう。また攻撃力は低めとはいえ同ノード帯のキャラクターでもない限りまず倒せる程度の数字である。攻撃力に対するグレイズの値こそ効率が悪いものの、攻撃力7と8ではグレイズできる回数に違いはないため、あまり変わらないだろう。
さらに伝説を所持しているので神器によるサポートも可能。
そしてなにより、警戒を持っているおかげで、出して即座にブロッカーとして機能する上に、積極的に攻撃にも移れる。決して守り一辺倒ではない辺りが実に頼もしい。



関連