※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

基本的なルールやカード毎のFAQは公式を確認して下さい。
このページでは主に公式では取り扱っていない類の質問が纏めてあります。






よくある質問(一部したらばより引用)

Q.何処で買えるの?
A.同人カードゲームなので普通のカードショップでは買えません。
  とらのあなメロンブックスイエローサブマリン辺りでどうぞ。
 通販もありますので、近くにショップが無い場合はそちらを利用すると良いでしょう。

Q.売り切れてて売ってないみたいなんだけど…。
A.イベントシーズン等に定期的に再販が行われています。
  公式ブログ等で再販情報をマメに確認すると良いでしょう。

Q.第1弾、第2弾、第3弾、第4弾がいつになっても再販しないんだけど…。
A.それらは残念ながら2011/08/13に絶版となりました。
  収録されていたカードの中で有用なカードはBased Starter
  封入されましたので、こちらをご利用下さい。
  Based Starterに封入されていないカードについては、
  将来的にサポートされる可能性があるようです。

Q.箱の中身は固定なの?
A.弾毎に完全固定です。(その弾のカードを各1枚ずつ収録)
  ちなみに同一名称のカードはデッキに3枚までなので
  各弾を3箱ずつ買えば資産的にはコンプリートと言えます(但し一部プロモ除く)。

Q.買うなら第何弾を買った方が良い?
A.ゲームの要であるキャラクターカードは
  第2弾、第4弾、第6弾、第8弾には入っていないので
  ゲームをするにはその他を買う必要があります。
  Based Starterにはマナの生成等の重要カードも多いので
  迷ったら先にBased Starterを3箱買ってしまいましょう。
  また、Advanced Starterにも是非曲直庁の威令のような
  汎用カードが収録されています。


Q.第○弾ってどれ?パッケージに何弾か書いてないんだけど。
A.第○弾と言うのは俗称です。以下の表を参考にして下さい。

サブタイトル パッケージキャラ
第1弾 なし 魔理沙&アリス
第2弾 紅魔の睥睨 レミリア&咲夜
第3弾 洩矢の王国 神奈子&諏訪子&早苗
第4弾 幻想の四季 映姫&小町
第5弾 神霊の劫火 空&燐
第6弾 悠久の月明 輝夜&永琳
第7弾 臙脂 魔界の幻船 白蓮&星
第8弾 赤紫 死霊の復活 幽々子&妖夢
第9弾 水色 天空の覇者 天子&衣玖
第10弾 霊峰の魔獣 はたて&文
第11弾 Starlight Glory 神子&布都&屠自古
第12弾 青紫 Mind Revelation さとり&こいし
第13弾 黒橙 Cosmic Dimension 紫&藍&橙
1~4弾 Based Starter 霊夢&魔理沙
1~8弾 銀紫 Advanced Starter レミリア&幽々子
なお、11弾からは右上の隅に11TH EXPANSIONのように書かれている。


Q.1弾の片方がスペル・コマンドカードばかり…これが構築済みデッキなの?
A.いいえ、違います。第9版以前は001から100まで昇順で並んでいます。
  第10版では構築済みデッキの形態になっています。
>構築済みデッキの形態になっておりませんでした
  とのことです。
  旧1弾は以下のように構築されていましたので、参考にしてください。
  したばら16スレ目>>405、17スレ目>>692-693より(感謝)

「構築済みデッキα」
001,003,006,008,010,013,014,015,019,021,022,023,027,028,
031,032,034,037,038,041,042,044,046,047,050,051,052,056,
059,060,061,062,063,068,069,072,073,075,076,077,080,083,
084,085,089,091,092,095,096,100

「構築済みデッキβ」
上記以外のカード

Q.Special Collectionのテキストが実物と違うみたいですが…
A.Special Collectionの実際のカードはリニューアル未定とのことですが
(公式ブログ2009/4/3の記事より)、
  テキストは他のカードと同様にリニューアルされており、
  当wikiでは統一のため、リニューアル後の新記述を載せてあります。
  そのため現在、実際のカードとは記述が違う状態になっています。

Q.3箱ずつ買わないとやっぱろくに遊べないよね?何か良い方法はないかな。
A.試しに準公認大会や交流会に参加したい、或いは身内で遊びたい、と言う場合は
  プロキシカードを作成し使うと言う手段もあります。
  これなら試しに1箱買った人や、コレクション目的の人でも問題なく遊べます。
  ただし、公式大会・公認大会ではプロキシは使用出来ないので注意しましょう。

Q.どの弾を買うか悩んでいるので各弾の主なカードを教えて。
A.比較的汎用性が高く採用率も高いカードは以下の通りです。

第1弾:サニーミルク,霧雨 魔理沙,マナの生成,黄泉の舟,作戦阻止,強引な取引,離反工作
第2弾:疾風『風神少女』,禁忌『フォービドゥンフルーツ』,魔法研究,瞋怒,少女密室
第3弾:秘術『グレイソーマタージ』,光撃『シュート・ザ・ムーン』,新史『新幻想史 -ネクストヒストリー-』,紅葉狩り,香霖堂,流星祈願会,風祝の奇跡
第4弾:無縁塚,恐ろしい波動,破滅の呼び声
第5弾:玉兎,アリス・マーガトロイド,八雲 藍,西行寺 幽々子,古明地 こいし,永江 衣玖,符ノ壱“八雲 紫”,爆符『メガフレア』,思念の看破,運命のダークサイド
第6弾:騒符『リリカ・ソロライブ』,水符『河童のポロロッカ』,天呪『アポロ13』,要石『天地開闢プレス』,禁弾『カタディオプトリック』,是非曲直庁の威令
第7弾:綿月 豊姫,鵺符『弾幕キメラ』,疑惑の五芒星,マナシールド,悲しき人形,春乞いの儀式,法界の火,群青の祟り神
第8弾:秋符『フォーリンブラスト』,鬼声『壊滅の咆哮』,不意打ち,離剣の見,ブロッケンの妖怪,イリュージョナリィブラスト,死霊の復活,地霊殿
第9弾:くるみ,サニーミルク,星熊 勇儀,緑眼のジェラシー,神秘の卵,雲外蒼天,破邪顕正,十王の激怒
第10弾:玉兎,レイセン,アリス,西行寺 幽々子,蝶符『鳳蝶紋の死槍』,不滅『フェニックスの尾』,聡慧なる守護者,裏取引
第11弾:リリカ・プリズムリバー,チルノ,秋 穣子,宮古 芳香,鍵山 雛,河城 にとり,東風谷 早苗,八坂 神奈子,邪符『ヤンシャオグイ』,裏切りの少女,夢殿大祀廟,最後の選択
SP,PR:暴かれた陰謀,騒霊三姉妹チーム,再迷『幻想郷の黄泉還り』,猛火の侵攻チーム,天竜『雨の源泉』,魔空『アステロイドベルト』,祟り神の薫陶,想起『うろおぼえの金閣寺』,二つの炎,運命の輪,変装,封獣 ぬえ/PR,伝統の墨守チーム,初夢

Q.○○○○(好きなキャラクター)を軸にしてデッキって組めるかな?
A.キャラクターには何れも個性豊かなテキストが割り振られており
  純粋な上位互換、下位互換と言った物は殆ど存在しません。
  また、実用レベルに至らないテキストと言う物も極々一部ですので
  殆どの場合、そのキャラを主軸としたデッキの構築も可能です。
  Win版キャラを網羅した世界を堪能しましょう。
  最近では人気の旧作キャラも続々登場しています。
  やがては全東方キャラが使えるようになるかも知れません。

Q.Vision始めようと思ったんだけど、プロモの多さに萎えるわ。
A.プロモは基本的にただのイラスト違いなので
  収集目的でない限り、躍起になって確保する必要はありません。
  新録プロモのいぬさくやメイベルPR博麗 霊夢なども
  リニューアル版パッケージのおまけとして再録されました。
  また、旧PRカードも随時リニューアルする予定のようです。
  優勝プロモは本人の努力次第。大会の優勝目指して頑張りましょう。

Q.どんなデッキにでも入るカードってある?
A.安定してノードを加速させるマナの生成
  2ドローで手札を肥やす強引な取引はほぼ全てのデッキに入るでしょう。
  よくくるみ/9弾も挙げられますが、ゲームに慣れないうちはオススメ出来ません。
  ノードの加速を助長する戦術を持つNo.015 サニーミルクアリスも必要でしょう。

Q.カードのサイズとスリーブのサイズについて教えて。
A.Vision自体のカードサイズは「63*89」となっております。
  スリーブを買うのであれば「64.5*90」or「65*90」辺りが一般的でしょう。
 (一応、過去にVision公式、として発売されたスリーブのサイズは
  「67*92」でした。しかし、これだとやや大きめ。)

Q.VISIONのキャラスリーブの再販はされないの?
A.されません
公式ブログで何度か答えられていますが、「諸般の事情により」再販は行われていません。
一説には、「キャラクタースリーブのような多色刷りの物の場合、以前の商品と全く同じ色のものを作るのが難しい」(=混合して使用するとマークドとして扱われうる)ことが原因と言われています。

ルールについて

Q.で、まず何を覚えれば良い?
A.まずは公式ルールをざっと読んで、大体の流れを理解する。
  あとは『干渉』について把握しておけば、とりあえずは遊べるかと思います。
  基本ルールの細かい解説は当wiki右上のゲーム進行戦闘処理詳細をどうぞ。

  また、第三弾第五弾を使うなら『スペルブレイク』について、
  Special Collectionを持っているなら『【連結】(ユニオン)』について、
  可能であれば把握しておきましょう。

Q.初心者なりの注意点はありますか?
A.いくつかを紹介。以下は覚えておきましょう。
  • ノードアクティブフェイズにアクティブにはなりません。
  • ノードは「のカード」ではありません。
  • プレイ」とは手札のカードをコストを払って使用することです。
  • (自動α)(自動γ)は、に出ているときのみ有効です。
  • 既に冥界に置かれたカードの順番は変えてはいけません。
  • 相手のキャラクターへ「攻撃」することは出来ません。
  • 防御宣言は、攻撃宣言の直後にしか出来ません。詳しくは戦闘処理詳細へ。
  • ノードなど、裏向きのカードの表面を確認してはいけません。
  • 「目標」と書いてあったらプレイ時に指定、そうでない「対象」は解決時に指定です。
  • その他アクティブし忘れ、維持コスト払い忘れなどには注意しましょう。

Q.スペルカードはいつ、どれだけ使えますか。
A.自分のメインフェイズにのみ使用可能で、
  更には「干渉として使う事は出来ない」と言う縛りもあります。
  それさえ守ればターン中に何枚でもプレイ出来ます。

Q.同じ名前のキャラクターは場に1枚しか出せないの?
A.問題なく複数枚出せます。

Q.装備や呪符って1人何枚までセット出来るの?
A.装備はキャラ1枚につき1枚まで、呪符は何枚でもセット出来ます。
  また、装備は自分の場のキャラクターにしかセット出来ませんが
  呪符は敵味方問わずセット可能です。

干渉について

Q.一度干渉が解決を開始し、その途中に干渉することはできますか?
A.できません。

Q.攻撃宣言に干渉し、対象をスリープさせる事で攻撃を取り消す事は可能ですか?
A.できません。
  メインフェイズまでにスリープさせて攻撃をさせなくさせる必要があります。

Q.(自動)の効果に干渉することはできますか?
A.できません。

戦闘について

Q.戦闘の流れを詳しく教えてください。
A.長くなるので戦闘処理詳細を参照してください。