※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《八坂 神奈子》

No.937 Character <第十一弾
GRAZE(3)/NODE(7)/COST(3) 種族:神

伝説 耐性:神 抵抗(3)

(自動α):
 〔相手プレイヤーの場の装備カード全て〕は全てのテキストと本来の戦闘修正が無効になる。

(自動α):
 〔全ての相手キャラクター〕は「戦闘修正:-1/-1」を得る。

(自動α):
 〔このキャラクター〕は「戦闘修正:+X/+X」を得る。Xはあなたの場の「種族:人間」を持つキャラクターの枚数に等しい。

攻撃力(7)/耐久力(6)

「幻想郷に足りない物は神様を信じる心」

Illustration:君と子音

コメント

3度目の収録となる山の神様。
今回は諏訪大戦のころをイメージしてか、3つの異なる効果を所持している。

1つ目の(自動α)は相手の場の装備を無効化するというもの。特に蓬莱山 輝夜/10弾などの装備による強化を売りにしているキャラクターには厄介な能力である。
戦闘修正まで無効にするので、他にも霊烏路 空/5弾のように装備による効果を前提としたキャラクターの多くが力を発揮出来なくなる。

2つ目の(自動α)は相手キャラクター全体に-1/-1の戦闘修正を与える。地味だがこのカードの中でも特に優秀な効果であり、耐久力が1のキャラクターは場にいることすら許されない強力な効果である。相手としては何としてもこのカードのプレイを妨害したいが、抵抗(3)が地味にこれを邪魔する。
それでなくとも中~大型アタッカーは比較的6/6といった同じくらいの戦闘力を持っていることが多いため、役に立つことは多いだろう。また重複するので複数枚並べることで相手のさらなる弱体化を狙うこともできる。
戦闘面で見てもこのカードを倒す為に必要な攻撃力は元の数値が7以上無ければ倒すことは出来ず、後述の効果も合わせると半端なアタッカーでは切り崩す事は出来ない。

3つ目の(自動α)は自分の場の種族:人間の数だけ自らをパンプアップするというもの。
一気に種族:人間を増やすことができる壱番勝負『霊長化弾幕変化』東風谷 早苗/5弾とは相性がいい。特に壱番勝負『霊長化弾幕変化』はこのカードを目標にすることで、このカードの戦闘力を2倍にしてくれるシナジーを有する。

さらに抵抗(3)耐性:神を持つ。耐性:神はミラーマッチで役立つが、基本的にはどちらも忘れた頃に役に立つといったところだろうか。

このように神と人間をメインに据えたデッキは勿論、その効果からあらゆるデッキの切り札となれるカードだが、このキャラクター自体は特に除去に対する耐性をもっていない。
種族:神には神の加護洩矢の王国などの強力なサポートが揃っているので、それらと合わせて使っていこう。

  • その多くの効果から、グットスタッフではかつての古明地 こいし/5弾のように高い採用率を誇っている。装備カードに頼ったり、小型キャラクターを並べるデッキはこのカードの対策を怠ると痛い目に遭う。
  • 余談だが、諏訪大戦で勝利した「洩矢 諏訪子」と神奈子が力を与えた「霊烏路 空」は、現存するカードではこのカードに単体で勝つ事は出来ない。
    • 霊烏路 空/5弾は「八咫烏」の効果を無効にされてしまうのでこのカードを処理出来ず、霊烏路 空/9弾は自分自身を目標にした起動効果を使用してもギリギリこのカードを除去する数値に届かず、霊烏路 空/12弾はどうあがいても勝てない。さらにどれも素の戦闘力で大きく差が付いている。「洩矢 諏訪子」に到っては耐性:神のせいで傷一つ与えられないうえ、戦闘修正マイナス効果のせいで全員殴り負ける。


関連