※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《幽幻魔眼》

No.931 Character <第十一弾
GRAZE(2)/NODE(6)/COST(1) 種族:魔界人

(相手ターン)(3):
 この効果は1ターンに1度、相手キャラクターの攻撃に対する直接の干渉でのみ使用できる。〔あなたのデッキ〕を全て見て、キャラクターカード1枚を抜き出し、スリープ状態で場に出し、そのキャラクターで防御する。この効果で出たキャラクターは以下の効果を得る。

「【(自動γ):
   このターンの終了時、〔このキャラクター〕を決死状態にする。】」

攻撃力(4)/耐久力(5)

「・・・」

Illustration:CircleK

コメント

反転攻勢を内蔵した魔界人

テキストやコストもそのまま反転攻勢であり、キャラクター効果になったことにより毎ターン使えるようになった。1ターン1回制限付きだが。

ただしキャラクター効果になったことでコマンド特有の奇襲性が失われ、カウンターとしてより牽制用としての色合いが強い。
また反転攻勢よりノードが1高くなっており、このキャラクターの展開コストと合わせて多少コストが高くなってしまっている。

戦闘力のバランスは及第点だが、コストに見合っていないためテキストを主眼においての採用が望ましいが、反転攻勢同様に使いどころが難しく、運用には難儀しそうである。

使い捨てでないキャラクター効果であることから特定のキャラクターを任意で冥界に落すのにも使える。だがコストが見合っているかは疑問の残るところ。


関連