※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

霊夢コントロール・カウンター

デッキタイプ:低速・コントロール
構築者:Ric
戦績:第1回公認大会 「匠」杯  第四位

デッキ解説

博麗 霊夢/1弾狂符『幻視調律(ビジョナリチューニング)』楼観剣等で相手の行動を著しく制限し、
その間にノードを溜め、四季映姫・ヤマザナドゥ/1弾によってフィニッシュを決める。
霊夢によるプレッシャーを効果的に活用するためにコストが大量に求められるため、
早期にサニーミルクが出せないと苦しい展開になりやすい。
また逆にノードにカードを落としすぎると、必然的に欲しいカードが埋もれてしまう事故も起こりやすいし、
なにより何をカウンターし何を通すのか見極める高度なプレイングが求めれられる上級者向けのデッキといえるだろう。

しかし効果的に運用された場合対戦相手はコマンドカードは勿論、断罪裁判を乗り越えることの困難さからその他のカードもプレイが通しづらくなり、非常に苦しい展開を強いられる。
勝ち手段として映姫が理想ではあるが、必要ノードが高いため、霧雨 魔理沙/1弾が実質的なアタッカーになることも多い。
その辺は固執せず柔軟な対応をしよう。



サンプルデッキ