※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《メディスン・メランコリー》

No.912 Character <第十一弾
GRAZE(1)/NODE(2)/COST(2) 種族:妖怪

人形 即死

(自動α):
 〔このキャラクター〕の戦闘力「X/X」は相手プレイヤーの冥界にあるカードの枚数の半分(端数切り上げ)に等しい。

(常時)(1)(S):
 ターン終了時まで、〔場のキャラクター全て〕の持つ「人形」の効果は無効になる。

攻撃力(X)/耐久力(X)

「ああ、躰が毒で満たされていく」

Illustration:まき

コメント

不当なる扱いから人形解放を掲げる人形。

まず即死に目が行くが、これはオマケのようなものでこのカードの真価は自動αにある。これによって相手冥界の半分だけの戦闘力を得ることが出来、ライブラリアウト戦術を合わせることによって破格の戦闘力を有するブロッカーになることが出来る。

また、スリープ1点で人形解放戦線と同等の効果を内蔵している。ただしスリープコストが必要なため、このカード自身は攻撃に参加することが出来ない。
しかも、人形解放戦線の効果を形無しにする。
呆れた発起人である。

  • 相手プレイヤーの冥界のカードが0枚の場合、戦闘修正が0/0となり、決死状態となってしまう。中盤以降は滅多に起こらないが、序盤にこのキャラクターを出そうと考えるなら、相手の冥界を増やす手段を持っておいた方がよいだろう


関連