※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《エリス》

No.905 Character <第十一弾
GRAZE(1)/NODE(1)/COST(1) 種族:魔界人

(自分ターン)(S):
 目標の〔相手プレイヤー1人〕に1ダメージを与える。

攻撃力(1)/耐久力(1)

「…」

Illustration:ぱすてる

コメント

ライフゲイン効果を持つ大妖精/11弾の対となるキャラクター。
白符『アンデュレイションレイ』の半分のダメージを継続的に使用できる。

単純に1点クロックが刻めるので、それほどデッキを選ぶ必要は無い。物足りないダメージのようだが、必要ノードが1で、効果の起動はスリープだけで行えるので、早い段階からダメージを蓄積させる事が出来る。
しかし速攻警戒も持っているわけでも無いので、どうしても序盤にキャラクターによるグレイズ無しの1点ダメージが欲しいならば里香/9弾を採用した方が良い。

よって、このカードを使うならば「攻撃を行わず、カウンターされづらいカードでダメージを与えられる」という点に注目しよう。西行妖/1弾釣瓶『ウェルディストラクター』を用いたロックバーンデッキのアクセントとして投入するといいだろう。
また種族:魔界人なので、魔界人デッキに投入しておくとあと1点という時に神綺/7弾リアニメイトしてやれば突然の引導火力になってくれるかもしれない。他にも莫大なコストは掛かるが、たった1点と油断している相手に闇の創造神チームでこのカードのリアニメイトと破棄のループを行い、一気に最大7点の火力を叩き出すのもいいだろう。

  • 2012/01/10に行われた大規模な第十一弾のテキスト修正で耐久が2→1となり、更に与えられるダメージも2→1へと弱体化されてしまった。テキスト修正なのでこれが本来の形だったのだろうが、釣瓶『ウェルディストラクター』でも使った方がマシなレベルになってしまったので多くのユーザーを驚かせた。


関連