※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《冥府の司直チーム》

No.894 Character <Special Collection Vol.10
GRAZE(2)/NODE(6)/COST(2) 種族:閻魔/死神

【連結(「四季映姫・ヤマザナドゥ」+「小野塚 小町」)】

奇襲 伝説 抵抗(5)

(自動β):
 〔このキャラクター〕がプレイされて場に出た場合、目標の〔プレイされたキャラクターカード、スペルカード、コマンドカードのいずれか1枚〕のプレイを無効とし、破棄する。この効果では目標のカードが持つ「抵抗」の効果を無視することが出来る。

(自動γ):
 〔このキャラクター〕が相手プレイヤーのカードの効果で決死状態になった場合、〔場のカード1枚〕を破棄しても良い。

攻撃力(6)/耐久力(7)

「罪は裁かれて初めて清算できるのです!」
「さぁ、楽しい寿命の時間だよ!」

Illustration:焼けぷ

コメント

【連結】(ユニオン)を持つカードの一枚。
プレイされて場に出た場合に発動するカウンター効果と、相手カードの効果によって決死状態にされた時に場のカード1枚を破棄する効果を持つ。

簡単に言うとノードが1増えて、抵抗が付いた断罪裁判。抵抗を無視できるため、抵抗を持つカードに対しては効果を発揮するだろう。
さらにコマンドカードでは無くキャラクターカードなので、作戦阻止等に妨害される心配も無い。キャラクターのプレイを無効にする瞋怒などはスペルコマンドカウンターカードと比べると採用率も低いので、抵抗(5)も相まって比較的安全にカードのプレイを無効にする事が出来る。

強力なカウンター効果に加えて、グレイズが低く戦闘能力も申し分ないものであり、加えて相手に除去された時の道連れ効果まであるため、博麗 霊夢/9弾のように場に出した後も安心して攻撃することができる。

ただし連結持ちなのでカウンターカードとして使用するにも安定性に欠け、また連結持ちの割に性能に尖ったものがなく、Special Collection Vol.9Special Collection Vol.10の連結キャラクターと比べると平凡な点が目に付く。
道連れ効果も相手カードの効果でなければ起動しないため、戦闘や自分カードの効果によって決死状態になったりしただけでは起動しない。
連結素材も四季映姫・ヤマザナドゥ/5弾はともかく、「小野塚 小町」はどちらも単体では使用感に難があるカードなので、このカードを採用する場合はしっかりとした目的意識を持って採用したい。


関連