※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《プレッシャー》

No.890 Command <Special Collection Vol.9
Node(5)/Cost(2)
効果範囲:複数の効果を持つカード
発動期間:瞬間

 〔全てのプレイヤー〕は手札にある「連結」を持つキャラクターカード1枚を公開しても良い。全てのプレイヤーが公開した場合は以下の効果の1を、何れかのプレイヤーが公開しなかった場合は以下の効果の2を解決する。

 1.〔このカード〕を破棄する。このターンの終了時、〔あなた〕は冥界にあるこのカードを手札に戻しても良い。

 2.「連結」を持つカードを公開したプレイヤーは、そのキャラクターカードをスリープ状態で場に出す。この効果で場に出す場合は「連結」の効果で指定されているカード1枚を除外したものとして扱ってもよい。

「人間と妖怪…今日は珍しい客が来ているわね」
「あんたは…一体何者よ」

Illustration:OrGA

コメント

ギャンブル付きの連結キャラ登場補助コマンド。

お互いに手札の連結キャラを一枚公開し合い、片方が公開できなければ公開できた側が連結素材を一枚免除された上で場に出せるというもの。

お互いに公開することで連結キャラを場に出すことが失敗したとしても、冥界からの回収効果があるため、ある程度気楽にプレイできる。だが確実を望むなら情報戦などで相手の手札をコントロールしてからのほうがいい。

一応連結キャラを「持っていても公開しない」という選択肢もある。だが基本的にはデメリットにしかならない。


関連