※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《龍宮「龍宮の使い遊泳弾」》

No.886 Spell <Special Collection Vol.9
NODE(4)/COST(3) 術者:永江 衣玖
効果範囲:目標を取らず、複数のカードに及ぶ効果
発動期間:瞬間

【連結(「目標を取らず、複数のカードに及ぶ効果(アイコン参照)」を持つカード3枚)】

 〔任意のキャラクター〕と〔任意のプレイヤー〕にXダメージまでを振り分けて与える。Xはこのカードの連結の効果で除外したカードの必要ノードの合計値に等しい。但し、振り分けるダメージの最大値は6とする。

リュウグウノツカイは深海魚であり、この魚が現れると地震や天災が起きるという言い伝えがある。

Illustration:あくぁまりん

コメント

【連結】(ユニオン)を持つスペルカード
広範囲にダメージを振り分けられるスペルカード

連結元は効果範囲が
のアイコンであるカード3枚と、連結を持つカードの中では最も条件が易しい。
しかし、適当なカード3枚を連結元にするだけでは高い効果は得られない。

効果は連結元のカードの必要ノードの合計値を任意のキャラクターとプレイヤーに振り分けるというもの。
1ノード帯のカードだけを連結元にしてしまうと、似たような効果を持ち術者も同じ電符『雷鼓弾』に負けてしまう始末。

このカードを最大限に使うためには必要ノードの大きいカードを連結元にする必要がある。
第十三弾現在、効果範囲が「目標を取らず、複数のカードに及ぶ効果」であるカードで最も大きい必要ノードを持つカードは
の11種類で必要ノード6。よってこのカードで振り分けられる最大ダメージは18である。


しかし、振り分けられる最大値は6ダメージなので魔空『アステロイドベルト』のように一つのキャラクターに大ダメージを与えたりはできない。
その代わりプレイヤーにもダメージを振り分けられるため、干渉でキャラクターにダメージを与えられなくなってもプレイヤーに与えられるので無駄打ちになりにくいという小さな利点もある。



関連