※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《臨時雇用》

No.859 Command <第十弾
NODE(2)/COST(1)
効果範囲:プレイヤー、手札、デッキ、冥界に及ぶ効果
発動期間:瞬間

 〔あなたの手札3枚まで〕を裏向きにしてあなたの場にスリープ状態でセットする。そのカードは以後、以下の効果を持つキャラクター「妖精メイド(GRAZE0、1/1、種族:妖精)」として扱う。

「(常時)0:
  〔このキャラクター〕を手札に戻す。」

「そいつたちは使い物になるのしら」
「勿論、全員優秀な妖精ですわ」

Illustration:黒鴉

コメント

手札三枚を妖精メイドに変えるコマンド。
戦闘力はやや心もとないが、大妖精/9弾リリーホワイト/9弾など、サポートの優秀な種族:妖精なので、油断していると早い段階でごっそりとライフを持っていかれる。
手札を消費することから悲運『大鐘婆の火』流星祈願会などの条件ドローカードとは相性が良い。
出した妖精メイドは手札に帰るテキストを有しているため、状況に応じて立ち回る事が出来る。恋符『マスタースパーク』をはじめとするリセットカードを喰らっても被害を抑える事が出来たり、第二の手札として一時避難させるという方法もある。


重要なのは、「手札を裏向きにして」「3枚まで」という点。
光魔『スターメイルシュトロム』が圧倒的に使いやすくなるため、これを主軸とする特殊な立ち回りが求められるデッキでは採用の価値がある。
また、手札破棄の効果から一時的に逃がしたり、グレイズ0のアタッカーとして相手ターン終了間際にプレイして3点分の打点を確保するなど、カード名通り「臨時」的な幅広い活躍が見込まれる。

「場を手札として使用できる」とも捉えられるため、手札枚数の調整が必要なデッキにはもってこいだろう。

関連