※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《鵺符「アンディファインドダークネス」》

No.849 Spell <第十弾
NODE(5)/COST(2) 術者:封獣 ぬえ
効果範囲:目標のカードに及ぶ効果
発動期間:瞬間

 目標の〔あなたの場の表向きのキャラクター1枚〕を破棄する。その後、キャラクターカードが公開されるまで〔あなたのデッキの上のカード〕を1枚ずつ公開していく。キャラクターカードが公開された場合、そのカードを抜き出し、あなたの場にスリープ状態で出す。その後、抜き出したカード以外をデッキに戻し、シャッフルする。

黒雲の中から得体の知れない何かが現れる。

Illustration:鳥居すみ

コメント


封獣 ぬえのスペルカード
自分の場のキャラクターを破棄する代わりにデッキからキャラクターを出す。

破棄する自分の場のキャラクターは表向きなら何でも構わない。仕事を終えた人形罠符『キャプチャーウェブ』で奪ったキャラクターあたりならば損をしないだろう。

公開したキャラクターカードを場に出す制限は特に無いため、西行妖/1弾のようなカードも問題無く場に出せる。普通に使えばギャンブルカードだが、宏観前兆などである程度操作する事が出来る。

弐符連結は場に出た時点で、更に各々の条件を満たす必要があるため要注意。


関連