※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《蝶符「鳳蝶紋の死槍」》

No.845 Spell <第十弾
NODE(6)/COST(2) 術者:西行寺 幽々子
効果範囲:目標のカードに及ぶ効果
発動期間:瞬間

 〔あなたの手札1枚〕を破棄する。その後、目標の〔場のカード1枚〕を破棄する。

平家の怨念が滅亡をもたらす。
(PR.085:滅亡をもたらす死の鳳蝶)

Illustration:カズ (PR.085:ちもち)

コメント

西行寺 幽々子のスペルカード
幽々子のスペルらしく優秀な単体除去効果を備える。

種類を問わず1枚のカードを破棄できるため、メインデッキから世界呪符装備/場対策カードとして採用できる万能除去。そのため対策カードとしては星熊 勇儀/9弾以上に汎用性が高い。
また、目標の関係上決死状態ではなく破棄な点も見逃せない。呪精のように決死状態をトリガーにするカードの他に、嫦娥のような決死状態に耐性があるキャラクターも問題無く除去する事が出来る。

手札1枚を別途破棄する必要があるため、実際には2:1交換になるが、それでも万能除去であることには変わりない。銀ナイフを採用していれば1:1交換にもなる。
現環境ではデッキの多様性が広がっているため、幽々子除去コントロールデッキにおける新たな切札には勿論、中速~低速デッキであれば積極的に採用していきたいカードだろう。

  • 手札コストがあるせいか除去カードとしては2コストと比較的コストが安いので、死符『ギャストリドリーム』と違い無理に術者を据える必要は無い。
  • 2011年10月1日から開催された公式・公認大会の優勝賞品になんとこのカードが選ばれた。前回は必須カード級の強引な取引が選ばれていたので、このカードがいかに優秀かが伺える。

  • 読みは「あげはもんのしそう」鳳蝶はアゲハ蝶のことである。


関連