※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《岡崎 夢美》

No.813 Character <第十弾
GRAZE(3)/NODE(7)/COST(3) 種族:人間

(自動α):
 〔「種族:魔法使い」を持つあなたの場のキャラクター全て〕は「戦闘修正:+1/+1」を得る。

(自動β):
 〔このキャラクター〕がプレイされて場に出た場合、あなたは(1)支払っても良い。支払った場合、目標の〔あなたの冥界にある「種族:魔法使い」を持つ必要ノードが5以下のキャラクターカード1枚〕をあなたの場にアクティブ状態で出す。

攻撃力(7)/耐久力(7)

「私は、あなたの力を調べたいの。魔法のことをよく調べて、学会に復讐してやるんだから!」

Illustration:Sui.

コメント

異世界から魔法を求めてやってきた人間。大学で教授として比較物理学を教えている。

場にいるだけで自分の場の魔法使い全体を強化する自動効果と、プレイして場に出た際に種族:魔法使いリアニメイトする自動効果を持つ。

そのままでは自身のパンプアップは行えないが、後天性変異飛倉の破片を使い自身を魔法使いにすれば、(8)/(8)という大きな戦闘力となる。
魔法使いを強化する効果は重複するため、このカードを複数展開すれば最高で+3/+3の戦闘修正をかけることが可能。

(自動β)冥界の魔法使いを復活させることができるが必要ノードの制限があり、聖 白蓮/7弾パチュリー・ノーレッジ/9弾といった大型の魔法使いは蘇生することができない。
効果の対象となるカードは少ないが、パチュリー・ノーレッジ/1弾を蘇生すれば、このカードの効果で弱点となる耐久力をあげることができるため相性が良い。また、符ノ壱“パチュリー・ノーレッジ”などを蘇生すればすぐさまスペルブレイクすることができる。
ただし、この効果を使うとこのカードのプレイを含め4ものコストがかかってしまう。現状そこまでして復活させたいノード5以下の種族:魔法使いは人形デッキにおける「アリス・マーガトロイド」くらいしか無いので、将来的に見直されていく効果になるだろう。

神綺/7弾と似たようなテキストを持つが、あちらは対象と同じ種族:魔界人なので何もしなくても自身のパンプアップが出来、魔界の存在によりノード・コストを軽減することができる。ただ、戦闘力だけならばこちらも元々の戦闘力が高いので複数展開しない限りそこまで差は無い。
魔法使いを中心に運用するデッキであっても、ノード・コストが重く、妖魔の眷属でリクルートすることもできないので、投入するかは良く考えるべきである。

関連