※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《式符「飛翔晴明」》

No.825 Spell <第十弾
NODE(1)/COST(0) 術者:橙
効果範囲:目標のカードに及ぶ効果
発動期間:持続

 ターン終了時まで、目標の[キャラクター1枚]は「戦闘修正:+1/+1」を得る。この効果の解決時に、あなたの場に「橙」がいる場合、更に「戦闘修正:+1/+1」を得る。

(自動β):
 〔このカード〕がプレイされたターンの終了時、このカードは手札に戻る。

安部保名に助けられた白狐は恩返しの為に女の姿となり、保名と結婚して晴明を産んだ。~葛の葉子別れ伝説

Illustration:Sui.

コメント



打ち消されたり、冥界にある間に無縁塚等で除外されない限りは繰り返し使い続けられる強化カード。術者である橙がいれば+2/+2となるため、目に見えて大きなアドバンテージを得られるが、+1/+1だけでも繰り返し使い続けることでアドバンテージは積み重なっていく。

0コストであるために手札に重なっても何も問題がない点も大きく、手札で重なっても気兼ねなく連打して使っていきたい。

またプライベートこあの時符「プライベートスクウェア」の代わりにもなる。


関連