※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Special Collection Vol.6カードリスト・詳細版

   -> 通常表示


キャラクターカード

風神の奇跡チーム

《風神の奇跡チーム》

No.651 Character <Special Collection Vol.6
GRAZE(4)/NODE(7)/COST(3) 種族:人間/神

【連結(「洩矢 諏訪子」+「東風谷 早苗」)】

伝説

(自動γ):
 〔このキャラクター〕が攻撃を行う場合、〔相手プレイヤー〕は(4)支払っても良い。支払わない場合、自分の場のキャラクターに防御を行わせる事は出来ない。

(常時)(2):
 目標の〔キャラクター1枚〕の攻撃を取り消す。

攻撃力(8)/耐久力(8)

「もう少し、稽古を付けて頂けませんかね」
「良いね。麓の者に畏れられるぐらい強くなるといいわ」

Illustration:ちもち

コメント


【連結】(ユニオン)を持つカードの一枚。
8/8という強大な戦闘力に加え、防御を制限する(自動γ)効果と攻撃を取り消す起動効果を持っている。

(自動γ)効果はこのカードの攻撃を防御するには4コストを払わなければならない、というもの。強力な効果ではあるのだが、このカードのグレイズが4のため、グレイズ1回で4コストを調達できるので、このカードで攻撃するのは最後の一撃がベスト。また、禁弾『カタディオプトリック』には注意。攻撃した瞬間破棄されてしまう。

(常時)効果はノードが続く限り相手の攻撃をキャンセルする、というもの。攻撃を取り消されたキャラクターはスリープ状態のままなので、相手はやすやすと攻撃宣言することができなくなる。・・・のだが、場のカードを目標とする起動効果なので、暴かれた陰謀1枚で対処されてしまう。

このカードの持つ効果はどちらも強力な効果ではあるのだが、そのメタカードがいずれも汎用性の高いカードのメタカードであり、入っている確率がそれなりに高い点には注意したい。

関連



猛火の侵攻チーム

《猛火の侵攻チーム》

No.652 Character <Special Collection Vol.6
GRAZE(4)/NODE(7)/COST(3) 種族:人間/神

【連結(「八坂 神奈子」+「東風谷 早苗」)】

伝説

(常時)(1):
 目標の〔装備カード、呪符カード、「装備/場」を持つカード、「世界呪符」を持つカードのいずれか1枚〕を破棄する。

(常時)(2):
 目標の〔キャラクター1枚〕の防御を取り消す。この効果は1ターンに1度しか使用出来ない。

攻撃力(8)/耐久力(8)

「私を信仰しないのなら仕方がありません」
「神に逆らう事の愚かさをその身で知るが良い!」

Illustration:Dai

コメント


【連結】(ユニオン)を持つカードの一枚。
戦闘力8/8で伝説持ち、とノード・コストの割にはステータスが高い。

(常時)効果が2つあるが、どちらも強力な効果となっている。

第一の効果は1コストで潜入作戦を使える、というもの。装備呪符装備/場世界呪符のうち、どれか1枚を破棄できる。どちらの場でも目標にでき、ターン1度の制限もないので、非常に強力。また、装備/場装備を持つカードを除去できる数少ないカードでもある。

第二の効果は2コストで防御を取り消す効果。こちらは1ターンに1度しか使えないのだが、防御を取り消されてしまうとスリープのままで動けないどころか、攻撃がプレイヤーへの直接攻撃になってしまい、これ以上防御するタイミングが存在しないので、ダメージを回避する手段が攻撃を取り消すか、攻撃キャラクターを除去するしかない、という状況を作り出すことができ、フィニッシャー向けの効果である。

どちらの効果も暴かれた陰謀には注意。このカードをプレイする際には何らかの対策をしておきたいところ。

関連



信仰の神風チーム

《信仰の神風チーム》

No.653 Character <Special Collection Vol.6
GRAZE(5)/NODE(10)/COST(5) 種族:神

【連結(「洩矢 諏訪子」+「八坂 神奈子」)】

伝説

(自動α):
 〔このキャラクター〕は、あなたの場の種族:人間を持つキャラクターの枚数によって以下の効果を得る。

 ・1枚以上… 「(自分ターン)0:〔あなた〕は1ドローする。この効果は1ターンに1度しか使用
         出来ない。」
 ・2枚以上… 「(自動α):〔このキャラクター〕は他のキャラクター効果の対象にならない。
         」
 ・3枚以上… 「(自動α):〔相手プレイヤー〕は自分の場のキャラクターに〔このキャラクタ
         ー〕の攻撃を防御させることは出来ない。」

攻撃力(10)/耐久力(10)

「かなり信仰が戻って来た様ね」
「あはは、早苗のお陰だね」

Illustration:道井祐輝

コメント


【連結】(ユニオン)を持つカードの一枚。
ノード10・コスト5と超重量級だが、逆転まで結びつけられる可能性を秘めている。

場に種族:人間がいればいる程強力な効果を駆使し、奇跡を起こす…かもしれない。これが信仰の力である。
東風谷 早苗/5弾が場にいれば、(自動α)によりすべての効果が使用出来る。

種族:人間が1枚以上存在する場合に得る効果は(自分ターン)効果で、通常のドローに加えてもう1枚ドローすることができる。
特別な理由がなければ使わない理由がない強力な効果である。種族:人間には東風谷 早苗/5弾以外にも霧雨 魔理沙/1弾綿月 豊姫/7弾などの優秀なキャラクターが多数居るので、この条件は比較的満たしやすいだろう。

種族:人間が2枚以上存在する場合に得る効果は他のキャラクター効果の対象にならない効果を得るというもの。活躍する前に符ノ壱“八雲 紫”などの効果で除去されたりするのを防ぐことができる。
が、この効果はこのカードにしかかからないので、他のキャラクターはカード耐性を持ってはいない。神の加護洩矢の王国などで守ってあげよう。種族:妖怪に頼らないなら逢魔が時の採用もありだろうか。

種族:人間が3枚以上存在する場合に得る効果は相手にこのカードの攻撃を防御させない効果。洩矢 諏訪子/3弾の上位互換である。
まともに種族:人間を3枚そろえるのは容易ではないので、東風谷 早苗/5弾(自動α)に頼みたいところ。
攻撃力10をまともに浴びせることができるので強烈。数ターン凌げば勝利となる。神器で強化すれば更に手がつけられなくなり、防御以外の干渉を行わせない神具『洩矢の鉄の輪』とは好相性。
ただし、相手プレイヤーを対象に取ってしまっているので禁弾『カタディオプトリック』には注意。

このカード自体のノード・コストが非常に大きく、このカードに加え、種族:人間を守り続けなければならないのだが、制圧力はお墨付きである。
祟り神の薫陶のコストにして、天魔などとともにマエリベリー・ハーン/7弾群青の祟り神で除外しこのカードをリアニメイトして連結することができれば、次の自分ターン開始時に種族:人間とこのカードが場にそろう。ノード・コストも大幅に削減することができ、隙を作りにくい。
元々のコストが馬鹿高いのを利用して二つの炎を採用してもいいだろう。

関連



漆黒の怨霊チーム

《漆黒の怨霊チーム》

No.654 Character <Special Collection Vol.6
GRAZE(5)/NODE(8)/COST(4) 種族:人間/神

【連結(「霧雨 魔理沙」+「魅魔」)】

先制 マナチャージ(1)

(自動γ):
 〔このキャラクター〕が戦闘によって決死状態になった場合、目標の〔相手プレイヤー1人〕にXダメージ与える。Xはこのキャラクターの攻撃力に等しい。

(常時)0:
 ターン終了時まで、〔このキャラクター〕が持つ「先制」の効果を無効とし、「戦闘修正:+3/-3」と「貫通」を得る。

攻撃力(9)/耐久力(4)

「ほう、えらく挑戦的じゃないか」
「その自信、試させてもらうぜ!」

Illustration:羽瀬ななせ

コメント


【連結】(ユニオン)を持つカードの一枚。
連結元が使いやすいので、割と気軽にデッキに入れられるのだが、どちらも強力なカードゆえに黄泉の舟などで能動的に冥界に送りにくいところではある。

双方の長所を受け継ぎ、強化能力によって12/1と攻撃力に特化する代わりに決死状態になりやすくなるという矛盾した能力も得た。

魅魔/7弾と同じ(自動γ)を持ち、戦闘決死状態になった場合、その攻撃力だけ相手にダメージ与える効果がある。禁断の魔法などの強化カードを施してやればワンショットにもなる。

単純にブロックするだけではほぼ確実に12点+貫通による大ダメージを受けるため、戦闘以外による除去方法やダメージ回避方法を要求されることになる。とはいっても所詮耐久力は1なので悲しき人形不意打ちといったコマンドには弱い。

関連




スペルカード

秘法『九字刺し』

《秘法「九字刺し」》

No.655 Spell <Special Collection Vol.6
NODE(6)/COST(1) 術者:東風谷 早苗
効果範囲:目標のカードに及ぶ効果
発動期間:呪符

【連結(秘術「グレイソーマタージ」+「現代神の悟達」)】

【呪符】

(自動α):
 〔このキャラクター〕は起動効果を全て失う。

(自動α):
 〔このキャラクター〕は攻撃、及び防御を行う事が出来ない。

(自動α):
 〔このキャラクター〕はあなたのカードの効果の対象にならない。

(自動γ):
 あなたのターン開始時に、〔あなた〕は3ダメージ受ける。

臨・兵・闘・者・皆・陣・列・在・前。

Illustration:影吉郎

コメント

【連結】(ユニオン)を持つカードの一枚。
東風谷 早苗のスペルカードで、呪符

効果そのものは連結素材秘術『グレイソーマタージ』の発展型。
毎ターンセット先のキャラのプレイヤーに3ダメージを与えるオマケが追加された。
しかも"あなた"のカードの効果の対象にならない効果があるため、自身ではキャラクターを除去することはできない。戦闘ができないため、それにより決死状態になることもまずないだろう。

ただし、このカード自体は特に耐性を持っていないため簡単に破棄されてしまう。与えるプレイヤーダメージも微々たる物で、バーン効果目当てなら「キスメ」経由の釣瓶『ウェルディストラクター』の方が強力である。
相手を止める効果もほとんどは秘術『グレイソーマタージ』で十分な場合が多く、他の「連結元の強化版カード」と比べると少々物足りない。

このカードを採用する場合はこのカードを狙う為に秘術『グレイソーマタージ』を投入するのではなく、4枚目以降の秘術『グレイソーマタージ』として使うのが上手い使い方だろう。

  • 効率は悪いが相手にこのカードを使われた場合、キャラクターを対象にとらない闇符『ディマーケイション』を自分を目標に撃つことでも除去できる。
  • 2010/10/06にテキスト修正が発表された。変更点を下に記す。
    • 旧:~あなたのカードの 効果を受けない。
    • 新:~あなたのカードの 効果の対象にならない。


関連



土着神『御射軍神さま』

《土着神「御射軍神さま」》

No.656 Spell <Special Collection Vol.6
GRAZE(6)/NODE(7)/COST(2) 術者:洩矢 諏訪子

【連結(崇符「ミシャグジさま」+種族:人間を持つキャラクターを3枚)】

【幻想生物】 伝説 貫通 維持コスト(3)

(自動α):
 〔このキャラクター〕は種族:神を持つものとして扱う。

(自動α):
 あなたの場に種族:人間を持つキャラクターがいる場合、〔このキャラクター〕は相手プレイヤーのカードの効果の対象にならない。

攻撃力(12)/耐久力(12)

建御名方神は諏訪地方の外から来訪した軍神。藤蔓を用いて洩矢神の鉄輪を打ち破り、祭神になったとされている。

Illustration:葉庭

コメント

洩矢 諏訪子のスペルカード
【連結】(ユニオン)を持つ幻想生物で、伝説貫通維持コスト(3)を備える。
漢字をあてられているが、読みは「ミシャグジ」さまのままのはずである。

連結条件をそのまま満たそうとした場合、崇符『ミシャグジさま』を含め4枚のカードが必要。また、「キャラクターカード」ではなく「キャラクター」なので、人間3枚を場に出していなくてはならない。
種族:人間の枚数条件を軽くする手段はいくつかあり、場に存在している東風谷 早苗/5弾を使用すれば1枚で済む。また、禁忌『フォービドゥンフルーツ』などで、マエリベリー・ハーン/7弾を3枚除外すれば次の自分ターン開始時に人間3枚が場に出る。連結で除外しても次の自分ターン開始時に戻ってくるので美味しい。そのまま後述の(自動α)も発生するようになるのもポイントである。

(自動α)は、相手のカードの対象にならないという回避能力。
発生条件として種族:人間が場にいる必要があり、運用の面倒さは崇符『ミシャグジさま』と大差無い。

維持コストがかかるが、崇符『ミシャグジさま』とは異なり人間が居なくても場にとどまれるようになったため、離反工作などで奪われる危険性が上がっている。
しかし、開宴『二拝二拍一拝』が問題無く使えるようになったのは大きなポイント。このカードが幻想生物でありながら種族:神であるという点を十分に活用しよう。

崇符『ミシャグジさま』と比べると自壊効果が無くなり、戦闘力12/12の巨体に加え貫通を所持したため、全体的に使いやすくなった。ただ攻撃するだけで十分なプレッシャーとなる。その上伝説を所持しているので神器で更に強化出来る。
ただしグレイズが6と大きいので、相手の返しには十分警戒したい。また、このカード最大の弱点はやはり前述の通り連結条件の厳しさ。条件の厳しさの分の活躍は期待出来るカードなので、まさに『切札』といえるカードだろう。


関連



天竜『雨の源泉』

《天竜『雨の源泉』》

No.657 Spell <Special Collection Vol.6
NODE(5)/COST(3) 術者:八坂 神奈子
効果範囲:複数の効果を持つカード
発動期間:瞬間

【連結(「守矢神社」+「風祝の奇跡」)】

 以下の効果から3つを選んで解決する。但し、同じ効果を複数選ぶ事は出来ない。

1.目標の〔あなたの冥界にあるカード1枚〕を手札に加える。

2.目標の〔あなたのノード2枚まで〕を選んで手札に戻す。

3.〔あなた〕はライフポイントを8得る。

4.〔あなた〕は2ドローする。

5.〔ゲームから除外されている「風祝の奇跡」1枚〕を手札に戻す。

諏訪大社の天流水舎はどんな天気でも屋根の穴から雫が3滴は落ち、この水を用いて雨乞いをすると必ず雨が降ると言われている。

Illustration:鳥居すみ

コメント

【連結】(ユニオン)を持つカードの一枚。
八坂 神奈子のスペルカード
5つの効果の中から3つを選び解決する。効果は基本的に連結素材である風祝の奇跡の強化版である。

1番はサルベージ。
冥界にあるカードならばその種別を問わない。キャラクターに関しては風祝の奇跡でも回収できるため、基本的にはそれ以外が目標になるだろう。
死符『ギャストリドリーム』緑眼のジェラシーといった除去を回収するもよし、是非曲直庁の威令を戻すもよしと、非常に汎用性が高い効果である。

2番はノード回収。
2枚戻せるようになったのでハンドアドバンテージが稼げる。紅葉狩りなどと同じく、セットした場所を覚えておけば実質好きなカードを回収できる点で優秀。
ただしノードの枚数自体は減ってしまうため、テンポアドバンテージを損なう可能性はある。

3番はライフ回復。
8ライフゲイン。単純に魔力還元とも取れるか。コマンドタイミングでライフ回復できないため緊急時の使用は出来ないが、わずか1コストで他のことをしつつライフ回復のおまけがある、と考えれば強い。
このカードで得たアドバンテージを活用するための時間稼ぎにもなるので、決して馬鹿にはできない。

4番はドロー。
自分に強引な取引。これを選ぶだけでとりあえずのアドバンテージを獲得できる。
干渉で運命のダークサイドをプレイされると危険ではあるが、強力な効果である事に間違いない。基本的にはこれ+他の何か2つの効果を選ぶことになるだろう。

5番は除外されている風祝の奇跡の回収。
風祝の奇跡自体も汎用性の高いカードであり、また回収することによりハンドアドバンテージを得られる。またこのカードが手札に2枚以上あり、守矢神社が複数落ちており風祝の奇跡が1枚しかない場合、この効果を選択することで2連打が可能となる。


連結持ちカードであり、特に連結元である守矢神社が単体では使いにくいカードであるのだが、それをものともしない爆発的なアドバンテージを獲得できるカードであるため、特にコントロールデッキでの採用率が高いカードである。
複数の効果から複数の効果を選ぶという都合上、プレイ時の状況から最も有効な効果を選択できるため、他のカードとは一線を画すと言えるほどの汎用性とカードパワーを持つカードであることに間違いない。
  • 2012/03/09付のエラッタで、コストが(1)→(3)に引き上げられた。主に運命の輪希望の光によるループを困難にすることが目的と思われるが、八坂 神奈子/11弾という非常に強力なフィニッシャーを術者に据える選択肢もできたため、このカード自体の能力が大幅に落ちたわけではない。


公式Q&Aより

  • QA-316.No.657 天竜「雨の源泉」のように複数の効果を選んで解決する場合、選んだ効果のいずれか1つの目標や対象が不適切になる場合、他の効果は解決出来ますか?
  • A. 効果を順番に解決して行き、不適切な対象が発生するまでは解決出来ます。但し、目標が1つでも不適切になった場合は、全て解決出来ません。
(参考:IR-7.1.9 IR-7.1.12 IR-8.1.3 IR-8.2.5.a)
    • コメント
      • 例えば1.4.5番を選択した場合、干渉で無縁塚をプレイされて1番の効果で目標にしたカードを除外された場合、例え手札から素材を除外しても4.5番の効果の解決に失敗する。目標を指定する効果にリスクが存在することは覚えておこう。


関連



魔空『アステロイドベルト』

《魔空「アステロイドベルト」》

No.658 Spell <Special Collection Vol.6
NODE(5)/COST(3) 術者:霧雨 魔理沙
効果範囲:目標を取らず、複数のカードに及ぶ効果
発動期間:瞬間

【連結(黒魔「イベントホライズン」+「流星祈願会」)】

 〔あなた〕は〔任意の枚数のキャラクター〕を選び、15ダメージを振り分けて与える。その後、〔相手プレイヤーの場の、キャラクター以外のカード1枚〕を破棄しても良い。

約6500年前、直径約10kmの隕石が地球に衝突。そのエネルギーはTNT火薬6000万メガトンに相当し、多くの種が絶滅した。
(PR.058:天龍に魅入られたのか、それとも流星祈願会での願いが叶ったのか。魔法の流星は今では魔理沙の一番の得意技だ。)

Illustration:くろな (PR.058:besi)

コメント

【連結】(ユニオン)を持つスペルカード。15点ものダメージを自由に振り分けることができる。
相手がよほどの量のキャラクターを展開していなければ、このカード1枚でたちまち全滅させることができるカードである。例えば、八坂 神奈子/5弾古明地 こいし霧雨 魔理沙/1弾を1枚で決死状態にできる。15点のダメージを誰にどう振り分けるかは解決時に選択するので、目標にならない古明地 こいしも選択でき、プレイを無効にする以外の対処方法が限られるのも利点。
また、自分の場のキャラクターにダメージを振り分けることもできるので、エニグマティクドールで場に出した神秘の人形にダメージを振り分けることで、その数値分だけ相手に直接ダメージを与えることができる。

連結元の黒魔『イベントホライズン』流星祈願会もそこまで使いにくいカードではなく、前者は兎符『因幡の素兎』釣瓶『ウェルディストラクター』の対策として、後者は第二の強引な取引として使うことができる。

忘れがちだが、ダメージを与えた後に相手プレイヤーのキャラクターカード以外のカード1枚を破棄することが出来るオマケが付いている。
厄介な装備/場世界呪符、セットされているカードがあるなら忘れずに破棄しておこう。



関連




コマンドカード

祟り神の薫陶

《祟り神の薫陶》

No.659 Command <Special Collection Vol.6
NODE(3)/COST(1)
効果範囲:プレイヤー、手札、デッキ、冥界に及ぶ効果
発動期間:瞬間

 〔あなたの手札にある「連結」を持つカード1枚〕を破棄しても良い。破棄した場合、〔あなた〕は3ドローする。

「魔法が使えた…!」
「もっと修行しなさい、魔理沙」

Illustration:gisyo

コメント

連結カードを3ドローに変換するカード。

普通に考えても1コストで手札が1枚増えるので強力。
実際は大きく手札交換を行うので見た目以上にアドバンテージを稼ぐ事が出来る。

もっとも、これだけでは連結の機会を捨てるだけになるので、キャラクターならば秘密結社二つの炎、スペルカードならば想起『テリブルスーヴニール』運命の輪を利用し、無駄なくデッキを回したい。
また、想起『うろおぼえの金閣寺』龍魚『龍宮の使い遊泳弾』のように自身も連結素材に出来るカードを冥界に落とすという使い方もある。他にも心霊の火車チームのように冥界にある事で真価を発揮するカードと組み合わせてみるのも面白い。
条件付きのドローカードは腐りやすいのが問題ではあるが、このカードは倫敦人形というサーチカードと組み合わせられるため、比較的安定性が高い。倫敦人形がエラッタを受け弱体化してしまったものの相変わらず強力で、このカードは相手ターンにもプレイできるため上海人形強引な取引を引いてしまった、というようなことも起こらない。非常に高いシナジーを持つと言えるだろう。


  • 2012/03/09にテキスト修正され、手札の破棄が強制ではなくなった。
    • 恐ろしい波動もそうだが、修正前は手札に連結カードがない状態でプレイした場合、無いことをジャッジなどに確認して貰う必要があったためである。これにより運命のダークサイドを干渉でプレイされた場合でも破棄しないことを選択すれば致命傷を回避できるため、純粋に強化されたといえる。
  • 2013/04/03にエラッタを受け、コストが(0)→(1)に増加した。


関連



乾坤一擲

《乾坤一擲》

No.660 Command <Special Collection Vol.6
NODE(4)/COST(2)
効果範囲:プレイヤー、手札、デッキ、冥界に及ぶ効果
発動期間:瞬間

 〔あなたのデッキ〕をシャッフルする。その後、あなたのデッキの上のカード4枚を公開する。公開したカードの中にスペルカードが含まれていた場合、1枚を選んで抜き出し、そのカードをプレイしたものとして解決する。この効果では「連結」の効果を無視する事が出来る。その後、選ばれなかったカードをあなたの任意の順番でデッキの下に戻す。

「もうこの残された力で賭けるしかないようね…」
「神奈子様…」

Illustration:ちるく

コメント

フレーバーテキスト通りの博打カード。解決時に真っ先にシャッフルを行うため、魔法研究で思いのままの解決は出来なくなっている。

この博打に賭ける利点は二つ。「連結を無視して解決出来ること」と「コマンドカードと同じタイミングにスペルカードを解決できること」である。特に後者はまさに一発逆転もありえる。

だが博打は所詮博打である。過度の期待や何度も同じ結果を夢見るのはやめておこう。
連結を持つ幻想生物を積極的に投入しているデッキなら、場の加速として使っていくのも一考である。中でも火金符『セントエルモピラー』正体不明『紫鏡』などが出た時のアドバンテージは高い。


関連