※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《魔界の武神チーム》

No.771 Character <Special Collection Vol.8
GRAZE(4)/NODE(8)/COST(3) 種族:妖怪/魔法使い

【連結(「聖 白蓮」+「寅丸 星」)】

伝説

(自動α):
 〔あなたの場の+の戦闘修正を持つキャラクター全て〕はスペルカード、コマンドカードの効果によって決死状態にならない。

(常時)(3):
 ターン終了時まで、目標の〔キャラクター1枚〕は「戦闘修正:-3/-3」を得る。その後、ターン終了時まで、目標の〔別のキャラクター1枚〕は「戦闘修正:+3/+3」を得る。

攻撃力(8)/耐久力(8)

「……人間は変わっていない」
「我らが貴方の道を正す!」

Illustration:ちもち


コメント


【連結】(ユニオン)を持つカードの一枚。
聖 白蓮と寅丸 星のユニオンキャラクターである。

(自動α)は戦闘力が上昇している味方キャラクターをスペル・コマンドの決死除去に対する耐性を持たせる事ができる。装備呪符を多用するデッキや、大妖精/9弾を擁する妖精デッキや手軽にパンプアップを行える「プリズムリバー」デッキでも効果を発揮する。また、神術『吸血鬼幻想』なら気軽に条件を満たす事が出来る。
転化等の一時的に戦闘力を上げるカードを使いカウンターとして運用する事もできる。自分自身もキャラクター単体をパンプアップさせる効果を持っているので活用する機会は多い。
ただし無効にするのはスペルカードコマンドカードによる決死状態だけであるため、破棄や除外、戦闘ダメージやキャラクター効果など穴は多いので過信は禁物である。

常時効果はキャラクターの戦闘力を1ターンの間別のキャラクターに移し変えるような効果。コストは重いものの、戦闘で使えば相手キャラクターと味方キャラクターは本来との戦闘力の差は6という圧倒的な数値になるので、かなり有利に立つことができるだろう。
また、自身の(自動α)とも相性は抜群であり、耐久力が3以下のキャラクターにマイナス修正を加えれば除去にもなる。コストさえあれば1ターンに何回でも撃てるのもポイント。
ただし、相手の場にキャラクターが居なければ多くの場合死に効果となってしまうのには注意。

強力な効果を兼ね備えたこのカードだが、単体では大型として有用な戦術がないので決定打に欠ける。常時効果を複数回使うためにデッキにマナチャージ持ちを多数投入したり、パンプアップカードを複数採用してサポートに徹したい。



関連