※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《れみにゃ》


PR.061 Character <PRカード
GRAZE(1)/NODE(1)/COST(1) 種族:吸血鬼/獣

【デッキ1枚制限】 先制

(自動α):
 〔このキャラクター〕の名称は「レミリア・スカーレット」としても扱われる。

(自動α):
 〔あなた〕はスペルカードをプレイ出来ない。

(自動γ):
 〔このキャラクター〕が相手プレイヤーに戦闘ダメージを与えた場合、〔あなた〕はライフポイントをX得る。Xは相手プレイヤーに与えたダメージの値に等しい。

攻撃力(2)/耐久力(1)

「ぎゃおー!たーべちゃうぞー!」
(PR.065:「残念だったわね、わたしはネコ缶なんて安っぽいモノたべないのよ」)

Illustration:ネジキリオ



コメント


いぬさくやに続きカード化された、サークルANGELTYPEが生んだねこみみ主人。
やはり種族:獣も持っていたりする。
詳しく知りたい方はリンク先へ。

(自動α)により「名称:レミリア・スカーレット」として扱えるものの、もうひとつの(自動α)によりスペルカードをプレイできないため、レミリアのもつ強力なスペルの術者としては運用できない。

いぬさくやとセットで場に出し、いぬさくやの効果を使えば幸せになれる。かも。

吸血能力とも言える(自動γ)をもつため、装備などで戦闘力を底上げすれば思わぬ活躍ができるかもしれない。デッキ一枚制限のためこのカードを主眼に据えたデッキは安定性に欠けたが、9弾神秘の卵というサーチカードが出たため、それもアリかもしれない。

転生術をセットして自発的に決死状態にすることで、レミリアをサーチすることも可能。ただし、レミリア・スカーレット/1弾の場合は自動効果が使えず、符ノ壱“レミリア・スカーレット”の場合はエターナルミークというサーチカードもあるので、それほど意味はないか。



関連