※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《河童の五色甲羅》

No.747 Command <第九弾
NODE(3)/COST(1)
効果範囲:目標のカードに及ぶ効果
発動期間:装備

【装備】

(自動α):
 〔あなた〕が宣言を行う場合、宣言を行う前に〔あなたのデッキの上のカード2枚〕を見て、1枚をデッキの上に、1枚をデッキの下に戻す。

(自動α):
 あなたがカードの効果で、あなたのデッキの上のカードを公開する場合、さらに2枚を公開する。

攻撃力(+0)/耐久力(+2)

「赤と青、白と黒、そして中央は黄色の五色の甲羅。これほど縁起の良い物はなかなか見当たらないと思うよ」

Illustration:宮野えりな

コメント

デッキ操作に関連する自動効果を二つ持つ装備。

一つめの(自動α)は、「カードの効果での宣言」で発生するデッキ操作。(IR-12.1.2)
カードを2枚見て、そのうち1枚をデッキの上に、もう1枚をデッキの下に戻す。

二つめの(自動α)はカード効果でデッキを公開する場合に、枚数を+2する効果。
基本的に該当カードであれば損することはないだろう。酔歩『キャットランダムウォーク』のダメージの安定化や、香霖堂で5枚から1枚選べるようにしたりなど、多様性に優れる。



公式Q&Aより

  • QA-321.No.747 河童の五色甲羅の自動効果の宣言とは攻撃宣言なども含みますか?
  • A.いいえ、カード効果により求められる宣言のみを指します。攻撃や効果の使用などは含みません。
    (参考:IR-12.1.2)
    • コメント
      • ようするに『「~を宣言する」という効果』のときだけ、ということである。
        「カード効果により求められる宣言」についてはIR-12.1.2のみを参考にせず、IR-12.1.1 とあわせて読むと理解しやすい。IR-12.1.1で、宣言とは下記の2種類があるとの旨の説明がされている。
        (1)プレイヤーが優先権を必要とする行動を行う意思を示すこと
        (2)カードの効果によって特定の指定を求められた場合に、その指定を明確にすること
        IR-12.1.2で『カードの効果で「宣言した場合」とされている場合、(2)のみを指す』と言っているため、「宣言した場合」に(1)での宣言は含まれないのである。


関連