※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《破邪顕正》

No.749 Command <第九弾
NODE(3)/COST(2)
効果範囲:目標のカードに及ぶ効果
発動期間:瞬間

抵抗(3)

 目標の〔プレイされたコマンドカード1枚〕のプレイを無効とし、破棄する。

「現在から歴史を探そうとするのではなく、歴史そのものが現在の事の様に伝え続けていく、その事の方が重要なんだ」

Illustration:CircleK

コメント

重くなった代わりに、抵抗を得て強くなった作戦阻止

このカードは作戦阻止のほぼ上位互換的な効果を持ってはいるが、作戦阻止とは違う運用法になりやすい。抵抗(3)はカウンター合戦での決定打になりやすいと思われがちだが、相手がこれをカウンターするかは別問題。例を挙げると


元のカウンター先をもう一度触られてしまう状況ではせっかくの抵抗も無意味であり、コストが1重いだけの作戦阻止に成り下がってしまう。単純に上位互換と捉えて総とっかえすると、コストの重さで泣く場面も出るので注意。

性質上、相手が最初にプレイしたコマンドカード干渉でカウンターする事が主な仕事となる。
ワンショット型デッキに脅威となるイリュージョナリィブラスト対策、大型キャラクターを主力とするデッキの離反工作対策、現環境で採用される事が多く一度通ると一気に勝負を決められやすいエンパシー対策など、このカードを採用する場合はしっかりと目的意識を持って採用した方が良い。

抵抗を持つカウンターカードが弱いわけが無いので、上手く使いこなせれば相手からすれば非常に厄介なカードとなるだろう。


関連