※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《十王の激怒》

No.759 Command <第九弾
NODE(5)/COST(3)
効果範囲:目標のカードに及ぶ効果
発動期間:瞬間

抵抗(5)

 目標の〔プレイされたスペルカード、またはコマンドカード1枚〕のプレイを無効とし、ゲームから除外する。

(自動β):
 あなたのノードが1以下の場合、相手ターンの間、〔このカード〕の必要ノードとコストを0としてプレイすることができる。

「閻魔の裁きはそんな易しいものでは無い。決定を覆すことは不可能よ」

Illustration:日向あずり

コメント

抵抗を付与された是非曲直庁の威令の亜種。
抵抗を持つカウンターカードの注意点は破邪顕正を参照。

このカードのプレイを無効にする場合には抵抗(5)により5コストを要求されるようになるので、余程のキーカードでなければ確実に潰せると考えてよい。
通常のカウンターカードとは違い、無効とした場合に除外をするため想起『テリブルスーヴニール』等の再利用を防げる点がポイントである。他にも魔界のように冥界に存在する事でも効果を発揮するカードへの対策にもなる。

その分、額面上の必要ノードとコストはキャラクターカードプレイも無効に出来る断罪裁判を超える水準となったものの、条件を満たせばなんとノーコストでの使用が可能。
そのためコントロールデッキがノードロックなどの速攻対策として積むだけでなく、ノード消費の激しい速攻デッキでの採用も考えられる。
他にも、神秘の卵陽光『サンシャインニードル』のように最初のターンでプレイされやすいカードの対策にもなる。

  • このカードの登場でワンターンキルデッキは痛手を負ったといえるだろう。別な所だと、ノードロックを仕掛けて戦うプリズムリバーデッキへの対策にもなる。
  • 忘れがちだが、ノード・コスト軽減効果は相手ターンにしか発揮しない。


関連