※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《鬼符「怪力乱神」》

No.713 Spell <第九弾
NODE(4)/COST(2) 術者:星熊 勇儀
効果範囲:目標のカードに及ぶ効果
発動期間:持続

 ターン終了時まで、目標の〔キャラクター1枚〕は「戦闘修正:+6/-3」、「貫通」を得る。

生命力を腕力に変える事で脅威の怪力を得るが、生命力の弱い者ではその負荷に耐える事が出来ない。

Illustration:9時

コメント

星熊 勇儀のスペルカード。

キャラクター1体に大型の戦闘修正を加えるカード。
攻撃力を6点強化した上に貫通を付与というビートダウン垂涎もののパンプアップが出来る反面、耐久値に大きなマイナス修正が入る。
相手のキャラクターにも使用できるので強化以外にも除去としても機能する。

強化目的で使用するなら次の瞬間に地霊殿八坂 神奈子/5弾の起動効果で落とされないように万全を期そう。また、霧雨 魔理沙/1弾のように先制を持ったキャラクターにも気をつけたい。
強化系カード全般に言えることだが、耐久を他のカードで強化した状態で使用する場合運命のダークサイドにも注意が必要である。

マイナスの戦闘修正による決死状態を無効化する手段は限られており、除去として単純な火力カードと差別化をはかることが出来る。
紅 美鈴/9弾などの除去耐性を持ったキャラクターや要石などの火力対策カードの影響下でも、確実に耐久3以下のキャラクターを落とせるのは中々に魅力的である。


関連