※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《霧雨 魔理沙》

No.697 Character <第九弾
GRAZE(4)/NODE(7)/COST(3) 種族:人間

先制 マナチャージ(1)

(自動β):
 〔このキャラクター〕がプレイされて場に出た場合、〔あなたのデッキ〕を全て見て、「ミニ八卦炉」1枚を抜き出し、このキャラクターにセットしても良い。その後、デッキをシャッフルする。

(自動γ):
 〔このキャラクター〕が相手プレイヤーに戦闘ダメージを与えた場合、〔相手プレイヤーのデッキの上のカード5枚〕を見て、1枚選んで裏向きにしてこのキャラクターにセットする。それ以外のカードは任意の順番でデッキの上に戻す。

(常時)(2):
 〔このキャラクターにセットされている裏向きのカード1枚〕を破棄する。破棄したカードがコマンドカードだった場合、〔あなた〕がそのカードをプレイしたものとして解決する。

攻撃力(5)/耐久力(4)

「退屈していたところだ。遊んでやってもいいぜ」

Illustration:6U☆

コメント

「霧雨 魔理沙」のリメイク第三弾にして、妖精大戦争のEXTRAボス。

今までのような支援向きなテキストから攻撃的なテキストに変更された。
とはいえステータスだけなら霧雨 魔理沙/1弾の戦闘力に毛が生えた程度であり、さらに速攻を失ってノードとグレイズも上がったので、少々使いづらさが目立つ。

このカードの真価を発揮するためにも(自動β)は必ず使用したい。このカードを採用するならば、デッキ構築時にミニ八卦炉の投入は絶対だろう。
ミニ八卦炉貫通を与える起動効果はこのカードの(自動γ)と相性が良く、大体の場合は貫通で相手プレイヤーにダメージを与えられるので、相手のデッキの上5枚(一枚抜くので実質4枚)の操作と、その5枚の中から1枚裏向きで奪取することができる。
このデッキ操作能力によって相手の行動をある程度制限でき、しかも引き抜いたカードがコマンドカードだった場合は起動効果によって利用することが出来る。さらに(常時)なため、イリュージョナリィブラスト等を引き抜いても活用する事が可能。
ただし裏向きのまま使わないといけないため、何をセットしたかは覚えておく必要がある。忘れるとギャンブルも同然だ。また、コマンド以外は破棄するだけでプレイできない。

ミニ八卦炉を付ければ7/4の先制と一時的な貫通という戦闘力になり、キャラクター同士の戦闘では無類の強さになる。ただし、グレイズが4もあるため攻撃を通させてしまうとアタッカーとしては微妙に割に合わない。
なので、強制的に戦闘を行わせる諏訪大戦や裏向きカードの分だけパンプアップできる鬼神『ミッシングパープルパワー』とは相性がよい。

また地味にマナチャージ(1)をもっているので腐ることはないが、昨今ではアンチマナチャージも増えてきたため、逆に弱点となる可能性もある。注意が必要である。

  • 大型キャラクターとしては器用で使いやすい方ではあるが、最大の弱点は「霧雨 魔理沙」であるということ。このカードを積もうと考えるなら、優秀なキャラクターである霧雨 魔理沙/1弾の枚数を減らさなければならない。


関連


※名称に「ミニ八卦炉」を含むカード

※「霧雨 魔理沙」を参照するカード