※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《上白沢 慧音》

No.681 Character <第九弾
GRAZE(1)/NODE(4)/COST(2) 種族:人間/獣

警戒

(自動α):
 〔あなたの場の種族:人間を持つカード全て〕は「戦闘修正:+1/+1」を得る。

(常時)(S):
 目標の〔あなたの冥界にあるカード2枚まで〕をゲームから除外する。

攻撃力(2)/耐久力(4)

「ここには元々何も無かった。人間も人間の里もだ」
(PR.104:「お前達か、こんな真夜中に里を襲おうとする奴は」)

Illustration:葉庭(PR.104:三日月沙羅

コメント

人間けーね。頭に乗っているお弁当帽子が気になるところ。

上白沢 慧音/1弾とは違い世界呪符は守れなくなったが、人間すべての強化と自プレイヤーの冥界を操作できる能力を手に入れた。
自身も(自動α)で強化されるので実質3/5。
更に「重複しない」の記述が無いので、複数枚出せば更に強化される。中型キャラクターが多く終盤戦闘でサイズ負けしやすい人間を強力にサポートしてくれるだろう。
また、警戒持ちでもあるので攻防に亘って活躍する。今でも強力な国符『三種の神器 剣』の術者でもあるのも外せないポイント。
地味に霧雨 魔理沙/1弾がエラッタ前の強さになれる。

起動効果では、自分の冥界のカードを取り除くことが出来る。
やはりマエリベリー・ハーン/7弾宇佐見 蓮子/7弾とのシナジーが強力。
さらに槌の子がでているとマエリベリー・ハーン/7弾がマナチャージを行っても死なないのでマナも枯渇せずにコマンドカードを使いまわせる。
メリーの除外+コマンド除外 を慧音が一人でこなしてくれる。
警戒が付いているのでターンに一度スリープ効果を起動できるのもありがたい。
二人とも種族:人間なので(自動α)で強化が入るため一石二鳥。
秘封倶楽部をデッキに入れずとも、常時効果であるがゆえに相手の無縁塚古の記憶想起『テリブルスーヴニール』といったカードに対するアンチカードとしても機能する。
また冥界の一番上のカードを調整したり、魂魄 妖忌/9弾符ノ弐“八雲 紫”のサポートをしたりと、意外と出来ることは多い。

  • 人間を守ってくれる鍵山 雛/7弾と組み合わせたくなるが、そうすると自身の(自動α)効果が入らなくなるので一長一短。そこは気をつけよう。


関連


※「上白沢 慧音」を参照するカード