※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《くるみ》

No.669 Character <第九弾
GRAZE(1)/NODE(2)/COST(1) 種族:吸血鬼

奇襲

(自動γ):
 〔このキャラクター〕相手プレイヤーに戦闘ダメージを与えた場合、〔あなたのデッキの上のカード1枚〕をアクティブ状態でノードに加えても良い。

攻撃力(3)/耐久力(1)

「はじめまして。私は、くるみ」

Illustration:Sui.

コメント

幽香の部下にして湖の上に配置された可哀そうな吸血鬼。吸血鬼は流れる水の上が苦手なのである。
そして、第九弾環境高速化に繋がったカードのうちの一枚。
攻撃とノード加速を同時に行う事が出来る。

主な使い方としては油断した相手のディスカードフェイズ奇襲して自分ターンで攻撃し後述の(自動γ)でノード加速を行い、その後は防御に回るというのが基本だろうか。たった2ノードなので神秘の卵から呼び出すのも良いだろう。

(自動γ)はこのカードが相手プレイヤーに戦闘ダメージを与えた場合、自分のデッキの上のカードをアクティブ状態でノードに加える事が出来る効果。
戦闘を介する必要があるので安定性は劣るが、この効果により変則的にサニーミルク/1弾に次ぐマナチャージャーとして活用出来る。ノードはアクティブで加わるので、ノード加速という点ではマナチャージのそれ以上だろう。ただしグレイズが1なので、ノード数という点では差が付かないので気を付けたい。

弱点として、耐久力が1で先制なども無い為、継続して攻撃するには無理があるという点がある。戦闘以外でも爆符『メガフレア』電符『雷鼓弾』といった火力カードであっさり決死状態になってしまう。
このカードの対策に倫敦人形不意打ちが流行したのも痛い。
それでも耐久力が3以下のキャラクターを相打ちに持って行けるのは強力と言える。

数少ない種族:吸血鬼であることを利用し、光学迷彩スーツなどを着せてやるのも面白い。神鬼『レミリアストーカー』の媒体になってもらうのもいいだろう。

  • このカードはその優秀さからあらゆるビートダウンデッキに採用されていた。そのせいか、フレーバーテキストに対して「またお前か」とツッコミを入れられていたとか。


関連