※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《オレンジ》

No.663 Character <第九弾
GRAZE(1)/NODE(1)/COST(0) 種族:妖怪

警戒

(自動α):
 〔あなた〕は効果ダメージを受けない。

(相手ターン)(S):
 ターン終了時まで、〔あなたの場の「種族:妖怪」を持つキャラクター全て〕は「戦闘修正±0/+1」を得る。

攻撃力(1)/耐久力(1)

「もちろん、私は人間じゃないわ」

Illustration:三日月沙羅

コメント

原作中で名前が表記されなかった可哀そうなボス。

強力な(自動α)が目を引くカード。
これ一枚が場にあるだけで要石『天地開闢プレス』毒符『憂鬱の毒』などの火力を無力化できる。
また、高い効果のデメリットとして効果ダメージをうけてしまう狗符『レイビーズバイト』奇跡『神の風』霊符『古き地縛霊の目覚め』などを、リスク無しで運用が可能になる。

こういった継続的なダメージは長期戦になるほど効果を増す為、呪符を剥がす手段がない場合、それらをすべて無力化してくれるのはかなりありがたい。

ただし、効果ダメージを無効にすることで無限刻新史『新幻想史 -ネクストヒストリー-』など、効果の解決に失敗してしまうカードがいくつか存在する点には注意。
オレンジを自壊させる手段がない場合、それらのカードの運用は厳しくなる。

欠点として、オレンジがキャラクターカードであり、耐久力が1しかない点が挙げられる。
起動効果で耐久力を1上げられるのは相手ターンに限った話で、狙撃不意打ちなどのコマンド火力で簡単に焼かれてしまう。
除去手段が豊富にあるため、過信は禁物である。



関連