※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《氷雪の魔女チーム》

No.644 Character <Special Collection Vol.5
GRAZE(3)/NODE(5)/COST(3) 種族:魔界人

【連結(「ユキ」+「マイ」)】

(自動α):
 〔このキャラクター〕は、ゲームから除外されている「ユキ」1枚につき、「戦闘修正:+1/±0」と「貫通」を得る。

(自動α)
 〔このキャラクター〕は、ゲームから除外されている「マイ」1枚につき、「戦闘修正:±0/+1」と「先制」を得る。

(自動γ)
 〔このキャラクター〕が決死状態になった場合、〔ゲームから除外されているあなたの「ユキ」、または「マイ」1枚〕をあなたの場にアクティブ状態で戻しても良い。

攻撃力(5)/耐久力(5)

「……?」
「わたしたちが、あなたの相手をしてあげるわ❤」

Illustration:gisyo

コメント

【連結】(ユニオン)を持つカードの一枚。

普通に出したのであれば最低でも6/6、先制貫通が保障されている上に、種族:魔界人であるため魔界によってノード、コストともに軽減してプレイ可能。さらにノード5なので神綺/7弾による冥界からのリアニメイト+強化も行える。

また、決死状態になった時、除外されている「ユキ」か「マイ」のどちらかをアクティブ状態で場に戻せるため、一気呵成に押し込む魔界人殺法とも相性がいい。

ただし、冥界から相方を除外する能力は失われているため、出してから強化することは難しく、マイ/7弾の2点火力能力も失っているため、殴り合いしか出来なくなっているという欠点もある。
良くも悪くもシンプルなキャラクターなので、プレイするタイミングに注意したい。

ユキ/7弾の項でも触れられているが、やはり幻術『マイナイフリカージョン』などを連結素材として使用でき、それが除外されていれば2つ目の(自動α)の効果を得ることも可能。
特に幻術『マイナイフリカージョン』はプレイ後に連結を解決しなければゲームから除外されるため、能動的に耐久力を上昇させる事も可能。
15弾現在「マイ」と名の付くカードは更に増え、キャラクターの「マイ」を除いて5種類となっている。反面、「ユキ」の名前を持つカードは未だにキャラクターの「ユキ」のみであり、このカードの攻撃力は最大8止まりである。「ユキ」に習って「マイ」で攻撃力が上がっていればと思うと残念である。その場合はおそらくこのカードもエラッタを受けることになるだろうが。

関連


※名称に「ユキ」を含むカード

※名称に「マイ」を含むカード