※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《離剣の見》

No.619 Command <第八弾
NODE(1)/COST(X)
効果範囲:目標のカードに及ぶ効果
発動期間:瞬間

 目標の〔キャラクターX枚〕をスリープ状態にする。

「平和が続くとこういう輩が沸いてくるのね」
(PR.088:「さぁ、悪い事と嘘はやめる事ね」)

Illustration:6U☆

コメント

払ったコストだけ、相手のキャラクターをスリープ状態にする。
(厳密には、目標の指定→Xの値の決定→コストの支払いという順番であるが)

単純だが、コマンドカードでこの効果は非常に強力。
アクティブフェイズにいきなり全員スリープ状態にしてしまえば次のターンまで攻撃も防御もほぼ不可能になるため、状況次第ではゲームを決められる。

ただし、目標をとっているので、対処もされやすい。
例えば少女密室をプレイされれば、つぎ込んだコストと同じ数だけ、自分に跳ね返されることになってしまう。
また、目標に指定したキャラクターのいずれか一枚でも目標不適切・または目標の喪失となってしまうと効果が解決できなくなってしまう。

公式Q&Aより

  • Q030.「スリープ状態にする」という効果は、既にスリープ状態のカードを対象にすることは出来ますか?
  • A030.「アクティブ状態のカード」等といった条件がついていなければ、出来ます。ただし、このカードの効果によってスリープ状態にしていないため、効果の解決に失敗したと見なします。そのため、「スリープ状態にする。その後~」といった効果の場合は「その後」以下は解決出来ません。
    • コメント
      • これにより、干渉でスリープ状態にされても、目標不適切とはならない。


関連