※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《財宝「ゴールドラッシュ」》

No.592 Spell <第八弾
NODE(4)/COST(1) 術者:ナズーリン
効果範囲:プレイヤー、手札、デッキ、冥界に及ぶ効果
発動期間:瞬間

 〔あなた〕は(2)支払う。〔あなたのデッキの上のカード7枚〕を公開し、その中に含まれている装備カードを全て手札に加える。それ以外のカードはデッキに戻し、シャッフルする。その後、〔あなたのデッキの上のカードX枚〕をスリープ状態でノードに加えても良い。Xはこの効果で手札に加えた装備カードの枚数に等しい。

1848年1月24日にジェームズ・マーシャルがアメリカン川で砂金を発見。報せを聞き30万人がカリフォルニアに集まった。

Illustration:茶葉

コメント

ナズーリンのスペルカード
博打要素を含むが、手札の補充とノードの加速を行うことができる。

ナズーリンを採用するデッキなら、装備カードもそれなりに積むのがセオリー。装備カードを補充しながらデッキを圧縮し、ノードを増やせるのはとても便利。
その分ノード、コスト共にやや重めになっているが、術者のナズーリンが1ノードから展開できることを考えると、採用の価値はある。

デッキの約7分の1が公開されてしまうことで、相手が対策を取りやすくなる点は注意。加速ができるなら些細な問題かもしれないが、運悪く7枚の中に装備カードが1枚もなかったりしたら目も当てられない。


10/9からのエラッタで大幅な下方修正が加えられた。
変更点
  • コストが1になった代わりに追加で2コスト払う必要ができた。
  • 公開できる山札が10→7枚に。
  • セットされるノードがアクティブからスリープに。

エラッタにより従来の利点が失われてしまい、術者がいてもコストを要求されるなどかなり使いにくくなった。
それでも装備を中心としたデッキにはまだ採用の余地はあり、サーチやノード加速として十分に機能する。

関連