※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《妖魔の眷属》

No.580 Command <Special Collection Vol.3
NODE(4)/COST(X)
効果範囲:プレイヤー、手札、デッキ、冥界に及ぶ効果
発動期間:瞬間

 目標の〔あなたの場のコストがXのキャラクター1枚〕をスリープ状態にする。その後、あなたのデッキを全て見て、〔目標のキャラクターと同じ種族を持つ、コストがX以下のキャラクターカード1枚〕を抜き出し、あなたの場にアクティブ状態で出しても良い。但し、この効果で目標のキャラクターと同名のキャラクターカードと、コストが「-」であるキャラクターカードを場に出すことは出来無い。その後、デッキをシャッフルする。

私の相手に相応しいか、試してあげる

Illustration:焼けぷ

コメント

キャラクターサーチカード。

目標にした自分の場のキャラクターと同じコストを支払いスリープさせることにより、『目標と同じ種族』かつ『目標のコスト以下』のキャラクターカードをデッキから直接、アクティブ状態で場に出すことが出来る。ただし、同名のキャラクターカード及びコストが「-」のキャラクターは不可能。
眷属といいつつ自分を呼びだしたりしないための配慮なのだろうきっと。

ただし、自分は呼び出せないが、いぬさくやユニオンキャラクターカードを呼び出すことは可能。それらの、「名称「A(、B、及びC)」としても扱う」効果は(自動α)であり、場に居なければ適用されず、デッキにある間は「いぬさくや」や「○○チーム」という名前でしかないためである。

最も恩恵を受けられるのが種族:妖怪だろう。
符ノ壱“八雲 紫”古明地 こいし/5弾の除去からフィニッシャーの流れや、八雲 藍/5弾カウンター落とし、これまたフィニッシャーの永江 衣玖/5弾サーチするなど、多岐に渡る動きを見せてくれる。
前者がアクティブ状態になるのを待たねばならないため、多少のタイムラグが生じるがそれでも十分だろう。
また、小悪魔/9弾との相性も大きい。このカードから一緒に出れるだけでなく、既に小悪魔/9弾が出ているのなら小悪魔/9弾から多くのキャラクターをサーチする事が出来る。

コマンドカードのタイミングでキャラクターを場に出せるので、ただ攻める以外にも様々な運用法が考えられる。本来なら相打ちとなってしまう戦闘の時に大妖精/9弾上白沢 慧音/9弾をのような全体パンプアップ効果を持つキャラクターを場に出して返り討ちにしたり、相手のスペル除去に合わせて紅 美鈴/9弾を出して耐性を与えたり、相手の全体除去に合わせて永江 衣玖/5弾を場に出すなど、使い方は様々である。

八雲 紫/9弾を使用するデッキには特に相性が良い。小悪魔/9弾式神『橙』によって場に出た橙/5弾を目標にプレイすれば、楽々場に出す事が出来る。
また寅丸 星/7弾幻想の探求チームもノードに比べコストが非常に安いので、このカードで素早く場に出す事が出来る。



公式Q&Aより

  • Q030.「スリープ状態にする」という効果は、既にスリープ状態のカードを対象にすることは出来ますか?
  • A030.「アクティブ状態のカード」等といった条件がついていなければ、出来ます。ただし、このカードの効果によってスリープ状態にしていないため、効果の解決に失敗したと見なします。そのため、「スリープ状態にする。その後~」といった効果の場合は「その後」以下は解決出来ません。
    • コメント
      • このカードの場合、アクティブ状態である、という指定はないためスリープ状態のキャラクターを目標とすることはできる。しかしその場合サーチは行えない。

  • Q283.コストを±Yする効果が適用される場合、「No.580 妖魔の眷属」をコストZのキャラクターを目標にした場合、支払うコストと場に出せるキャラクターのコストXはどうなりますか?
  • A283.支払うコストは「Z±Y」、抜き出せるキャラクターカードのコストは「Z以下」となります。目標を指定した時点でXが決まり、XはZとなります。
    例えば「No.497 チルノ」(コスト2)を目標としコストが-1される場合、プレイのコストとして1コストを支払い、コスト2以下の「種族:妖精」のキャラクターカードを場に出す事が出来ます。
    • コメント
      • サーチ条件は実際に支払ったコストではなく、あくまで目標に指定したカードのコストで決定する点がミソ。コストZのカードを目標に指定した時点で、カードテキスト中の全てのXに、Zの値が代入される。つまり、プレイするためのコストはZになり、サーチするカードの条件は「コストがZ以下」となる。実際に支払うコストはZではなくZ±Yとなるが、これによりサーチ条件は変化しない。
        なおQAでは、言うまでもないため言及されていないがA283の例ではカード名が「チルノ」だったりコストが「-」であるものは当然サーチできない。


関連