※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《秘弾「そして誰もいなくなるか?」》

No.577 Spell <Special Collection Vol.3
NODE(5)/COST(3) 術者:フランドール・スカーレット
効果範囲:プレイヤー、手札、デッキ、冥界に及ぶ効果
発動期間:瞬間

【連結 (QED「495年の波紋」+「恐ろしい波動」)】

 〔全てのキャラクターと、全てのプレイヤーの手札全て〕を破棄する。その後、〔全てのプレイヤー〕はXダメージを受ける。Xはそのプレイヤーが破棄した手札のカードのコストの合計に等しい。

一人が弾幕を避けきれず、そして誰もいなくなった。

Illustration:市緒

コメント


全てのプレイヤーのキャラクターと手札全てが0になり、その上で破棄した手札の『コスト』の合計のダメージを受ける。そのため、カウンターを大量に握って万全の態勢で使用すると、逆にダメージが増えることがある。

問題は自分の場、手札も壊滅するため、解決後は運のいいほうが勝つ引き勝負が始まる。手札破棄のダメージで勝利出来ないと、逆転の可能性を相手にプレゼントするだけとなる。

自分の場がスペルカードの対象にならない状況を作ったり、世界呪符装備/場で武装するような構築を行い、解決後に一方的な状況を作り上げることが必要となるため、非常に運用が難しいカードだろう。
このカードを使うならば術者であり、変身する事でこのカードの効果の対象にならなくなるフランドール・スカーレット/11弾は是非デッキに投入したい。

関連