※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《鰐》/裏向きキャラクター

Character 
GRAZE(2)/NODE(0)/COST(0) 種族:なし

(自動β):
 〔このキャラクター〕が破棄された場合、このカードの本来の種類によって以下の効果を解決する。

 ・キャラクターカード…〔あなた〕は1ドローする。
 ・スペルカード…〔あなた〕は5ダメージを受ける。
 ・コマンドカード…〔あなたの手札2枚〕を破棄する。

攻撃力(4)/耐久力(1)

コメント


高い攻撃力を持ち3体同時に展開される上、必要となるカードが手札の兎符『因幡の素兎』1枚のみという破格の爆発力を持つが、破棄された場合の独自のペナルティを持つ。
またグレイズも2と少々高めで、全体的にリスクの高いキャラクター。

その耐久力の低さから全体火力によって除去されやすいのは他の裏向きキャラクターと変わらないので、使うならその爆発力で破棄される前に勝負を決めるぐらいの気持ちが必要。

  • 読みは「わに」。
  • 元ネタは兎符『因幡の素兎』のフレーバーテキストにもあるように、「兎が和邇(わに)を騙して川を渡ろうとしたがそれがバレて着物を奪われてしまう(皮を剥がれる)」という説話中の描写から。この後に八十神(大国主の兄弟達)に騙されてさらに傷が悪化していた所を手当てしたのが大穴牟遅様である。
    ちなみにこの「和邇」とはワニザメ、また特定せず単にサメの事を意味する為、通常和邇とはサメの事である解釈されるが、説話中の描写がサメでは有り得ない事からやはりワニの事であるという説もある。VISIONにおいては見ての通り後者の解釈を採用している。


関連