※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《ダメージ》/用語・ルール

定義

●ダメージ
効果ダメージと戦闘ダメージの総称。

コメント

効果ダメージ戦闘ダメージを総称してダメージという。

カードテキスト中の「ダメージ」という単語は、そのテキストの挙動によって意味合いが異なるので注意。
例えば要石『天地開闢プレス』などの効果ダメージを与える効果のテキストには「効果ダメージXダメージを与える」とは書かれていないが、それらは効果ダメージである。
対して、大将棋マナシールド(自動α)森羅結界のような、戦闘ダメージ効果ダメージの指定が無い、単に「ダメージを受けない」「ダメージは常に-2される」「ダメージを無効にする」と書かれている効果は、戦闘ダメージ効果ダメージの両方に適用される。


なお、戦闘ダメージおよび効果ダメージの両方に適用されるルールについては「ダメージに関するルール」として統一されている。
●ダメージの処理に関する補足
ダメージが発生する場合、以下の順序で解決される。
 1.ダメージを与える場合の効果の解決
 2.与えるダメージの決定
 3.ダメージを受ける場合の効果の解決
 4.ダメージの適用
 5.ダメージを与えた(受けた)場合の効果の解決
 (6.蓄積ダメージが耐久力以上となった場合、直後に決死状態となる。)



関連