※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《神綺》

No.508 Character <第七弾
GRAZE(3)/NODE(7)/COST(4) 種族:神/魔界人

耐性:魔界人

(自動α):
 〔「種族:魔界人」を持つあなたの場のキャラクター全て〕は「戦闘修正:+1/+1」を得る。

(自動β):
 〔このキャラクター〕がプレイされて場に出た場合、あなたは(1)支払ってもよい。支払った場合、目標の〔あなたの冥界にある「種族:魔界人」を持つ必要ノードが5以下のキャラクターカード1枚〕をあなたの場にアクティブ状態で出してもよい。

攻撃力(6)/耐久力(6)

「私はこの魔界を作った神、私より強いものはいないわ」

Illustration:桜庭友紀

コメント

旧作『東方怪綺談』に登場する6面ボス。
第七弾からの新種族、魔界人を造りだした魔界の神。

場に居るだけで自分の場の魔界人全体を強化する(自動α)と、プレイして場に出た際にノード5以下の種族:魔界人リアニメイトする(自動β)を持つ。

(自動α)種族:魔界人でさえあれば特に制限は無い。自身も種族:魔界人を持つため、場に出た時点で7/7の戦闘力となる。この効果は重複するため、このカードを3枚並べれば+3/+3の戦闘修正をかけることも可能。

(自動β)冥界魔界人アクティブ状態で場に出すというもの。
このアクティブ状態で場に出すのが非常に強力。これは前述の(自動α)で強化しつつ、即座に攻撃要員にも防御要員にもなれるキャラクターを場に出せるという事である。アクティブ状態で場に出すので奇襲性も抜群。

地味に種族:神も持つため、東風谷 早苗/3弾洩矢の王国などで強化が可能。
開宴『二拝二拍一拝』バウンスされなかったり神の加護がプレイできたりもするが、やはり種族:魔界人のシナジーが強いため、あえて種族:神デッキに採用する必要は薄いだろう。

関連