※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「守矢神社」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

守矢神社」の最新版変更点

追加された行はこの色になります。

削除された行はこの色になります。

 **《守矢神社》
 >No.278 Command <[[第四弾]]>
 >NODE(2)/COST(0)
 >効果範囲:プレイヤー、手札、デッキ、冥界に及ぶ効果
 >発動期間:瞬間
 >
 > 〔このカード〕はアクティブフェイズにしかプレイ出来ない。このターンのメンテナンスフェイズをスキップする。
 >
 >(自動β):
 > メンテナンスフェイズに〔あなたの冥界にあるこのカード〕をゲームから除外しても良い。除外した場合、〔あなたの冥界にある「守矢神社」1枚〕を手札に戻す。
 >
 >&italic(){「今すぐうちの神様を勧誘したいのかしら」}
 >&italic(){(PR.022:「ここは守矢の神社 忘れ去られた過去の神社」)}
 >
 >Illustration:[[瀬尾辰也]](PR.022:[[cercis]])
 ----
 ***コメント
 [[メンテナンスフェイズ]]を飛ばすカード。
 飛ばすのはプレイしたターンのメンテナンスフェイズであるため、自分・対戦相手のどちらのメンテナンスフェイズも飛ばすことが出来る。
 また冥界回収能力を持つカードの一つ(詳細は[[紅魔館]]の項)。
 
 用途としては、主に[[世界呪符]]や[[幻想生物]]、[[装備/場]]の維持コストの踏み倒しなどだろうか。
 このカード自体がコスト0で[[冥界]]から回収も可能なので、[[術者]]を据えなくても2~3ターン程度ならノードを減らさず運用出来る。特に[[術者]]によって[[維持コスト]]を無視する事が出来ない[[装備/場]]の維持を代用出来るという点で、他のカードには真似出来ない効果である。
 またメンテナンスフェイズに発生する[[エニグマティクドール]]などのデメリット効果を回避するという使い方も出来る。
 
 [[夜雀の歌声]]や[[月都万象展]]といった、[[メンテナンスフェイズ]]でしかプレイできないカードの対策としても使えない事も無いが、使用タイミングがアクティブフェイズなので、[[情報戦]]などで相手の手札にあると確信出来ているような状況でもない限りまず無理なので、あまり当てにはしない方が良い。
 
 -このカードは強力な[[スペルカード]]の[[天竜『雨の源泉』]]の[[連結]]素材である。滅多な理由ではこのカードはデッキに採用されないので、このカードが見えたら[[天竜『雨の源泉』]]を警戒した方が良い。
 --変わった理由で需要が高いカードだが、[[Based Starter]]には再録されなかった。しかし、[[Advanced Starter]]に再録されたので、現在は入手しやすくなっている。
 ----
 ***関連
 -[[第四弾]]
 -[[Advanced Starter]]
 -[[Revision Package]](PR.022)
 -[[スターターデッキ風]](PR.022)
 -[[プロモーションカード]]
 -[[天竜『雨の源泉』]]
 
 ※似たような[[(自動β)>(自動)]]を持つカード
 -[[紅魔館]]
 -[[博麗神社]]
 -[[白玉楼]]
 -[[無縁塚]]
 -守矢神社
 -[[旧都]]
 -[[永遠亭]]
 -[[再思の道]]
 -[[中有の道]]
 -[[天界]]
 -[[霧の湖]]
 -[[月の都]]
 -[[無名の丘]]
 -[[彼岸]]
 -[[太陽の畑]]
+-[[三途の川]]
 ----