「おいちーーよ!!」という大学生の友達


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

基本的な性格は良い子だったのでずっと仲良くつきあっていたのですが、不思議なしぐさや行動をする女友達がいました。本人には一度も指摘したことがありませんが、私は内心、それだけが、苦手というか気に入らなかったです。
その不思議なしぐさと行動というのは、たとえば一緒にレストランでパフェを頼んで食べたとすると、友達は「うーーーーん。おいちぃーーーー!!」と言い始め、自分の指でほっぺをつついてみたり、羽ばたくかのように両手をパタパタとして、「おいちーーよ!」「おいちーーよ!」をずっとくり返して椅子の上で身体をはずませているのです。ちなみに、友達も私も、ハタチ近くの大学生ですが…。
また別の機会に私がお手洗いに行っている間、その友達は私が入ったトイレの扉の前に立って、
「はーんぎょじん♪はんぎょょじん♪ぽんぽーん♪」などと歌い始めるのです。公共の場でそれをやられてしまい、びっくりして私は用をたすどころではなくなったのですが…。トイレから出ると
「えへへ…半魚人の歌を作詞作曲しちゃったよ。」
と首をかしげて笑う友達。私が返した笑顔は多分、ひきつっていたはずです…。
くり返して念を押すと、友達も私も、ハタチ近くの大学生です…。
こんな感じで、友達はことあるたびに、人前でも何でも、歌い始めたり、へんなしぐさをくり返していました。あれは可愛いしぐさと自分で思ってやっていたのでしょうか。私のモットーとして、そんな友達の不可解な行動にはいつもノーリアクションを通していました。